久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円

♪・。・。久恵流フード(風土)ヒーリングで宇宙と身体のリズムに合わせて健やかに生きる♪。・。・。

カロリーを上げて寒さ対策と脂肪の摂り方

2016-12-20 | 冬の主菜レシピ

こんにちは

フード(風土)ヒーリングの久恵です

摂ってよい油と 良くない脂が あることをお伝えします

揚げ物は 大好きです! ジューシーなのが特に好きなので子供の頃は、お肉の脂身が好きで さらに血の滴るステーキとか ジンギスカンなど生で食べられるものは さっとあぶるだけで食べていました。

それが病気をきっかけに 食べられなくなりました。一生分のお肉を食べていたんでしょうね。

匂いを嗅ぐのも 見るのも 触るのも 気分が悪くなり出来なくなった時期があります。

西洋医学で良くなったと喜んで快気祝いにステーキを食べて 入院前よりさらに悪くなった!と言う事実が2度もあり、これは動物性の肉のせいだと知ったのは、ずっと後になってからでした。

フードヒーリングで毎日使う植物性の油は、身体の余分な脂肪を洗い流してくれます。お化粧や油絵など油ものを落とすのは油です、油をさして動きを良くするのも油です。

新陳代謝を良くして潤滑をスムーズにしたり、保温する役目のある脂肪は、体内で合成できるものと、口から食材を入れてあげないといけない必須脂肪酸があります。

身体の中で一番脂肪の多い部分が 脳と卵子、そしてそれぞれの細胞の中にもあります

なので、油は適度に摂る必要がある大切な食材になります。

身体の中を お掃除してくれて 元気に活動してくれるように潤滑油として働いてくれる 植物性のお勧めの油を利用したメニューをご紹介します。

 

玉ねぎ・春菊・フキノトウの天ぷら

高野豆腐の醤油煮の天ぷらは チキンナゲットみたい 

蒸した大根の醤油ステーキ

 

パンに浸ける菜種油と海の塩

 

高キビハンバーグで ヘルシー 

高キビメンチカツ 

 

ゴボウのステック揚げ

 

コーンと玉ねぎのかき揚げ

 

凍らした豆腐の塩コショウカツ

 

揚げゴボウとクルミの甘醤油からめ

 

揚げ物に お勧めの商品です 

サラダ油に ごま油を少し混ぜてブレンドして使うと良いです

栄養があるので 1度の揚げ物でへたりません! 

酸化しないようにステンレスの専門容器に漉して、少しづつ野菜炒めなどに使いきります。動物性食品を揚げない限り 傷みにくいです。

 遺伝子組み換えや、身体に悪い脂肪では無く、こちらの植物性油で 揚げ物や炒め物を楽しんでください。

 

久恵。。。

 

 

 

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸しパンケーキ | トップ | おせちに黒豆煮を作ろう!黒... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む