浅草 鉄鍋ハンバーグ玄妙

 定休日 毎週 火曜日・木曜日  祝日は休まず営業

鉄鍋ハンバーグ玄妙 沖縄3

2016年12月24日 22時36分02秒 | 旅行
 湾曲した海岸線。相模湾上空。随分と高い所まで来たものです。翼で遮られていた前方からわずかづつ・・・期待に胸を躍らせた富士山が見えて来ました。???日本一高い富士山が薄っぺらです。???宝永火口も見えます。ん~間違いなく富士山ではありますが・・・薄っぺら・・・ショックです。伊豆半島上空。富士山を囲むように西側から厚い雲が這って来ました。雲が地上を覆い尽くすが、雲海の遥か上空を飛んでいます。空は雲一つない真っ青な空。遥か彼方に見える地平線は微かに弧を描く。地球は丸いと言う事をはっきり実感できます。でもやはり地上は真っ白な雲に覆われ何も見えません。真っ白な雲と真っ青な空のコントラストが続きます。
 ゆっくりと窓から額を離し、背をシートに戻しながら顔を前方に向ける。(くっ首が・・・痛い!寝違えたように筋が・・・)右へ左へと首をゆっくり動かし目じりには薄っすらと涙が滲む。後頭部をシートに押し付け目を閉じ首の痛みが過ぎ去るのを待つ。「何かお飲みになりますか?」CAさんの声が・・・目を開けるとワゴンに積んだコーヒーを隣のビジネスマンが受け取る。CAさんと目が合い、私にも希望を問う。「コーヒーで」「お砂糖とミルクは・・・?」「お願いします」するとテーブルを出すように合図をされる。エンジン音でよく声が聞こえないが手振りで分かるものだなぁ~と感心しながら目の前のテーブルロックを外そうとするが想像以上に固く指先がつるり。もう一度、気を取り直しねじる。バタンッ!バンバン!チョットびっくり、後ろにのけ反るとシートのヘッドレストが後頭部に柔らかい衝撃を伝える。CAさんの微笑みが・・・どんな意味を持つのか?微妙ですね!コーヒーを受け取り、一口。コーヒーの香りが空を彷徨った心を現実に引き戻す。
 次回に続く。この調子で行くと年内に終わりそうにないですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄鍋ハンバーグ玄妙 メリー... | トップ | 鉄鍋ハンバーグ玄妙 沖縄4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。