浅草 鉄鍋ハンバーグ玄妙

浅草の片隅で細々と営業 四苦八苦

鉄鍋ハンバーグ玄妙 沖縄8

2017年01月25日 20時31分21秒 | 旅行
 なんとか那覇空港出口に到着。バス乗り場の案内板を確認。身内の姿を確認して手を振りレンタカー送迎バス乗り場へ向かう。送迎バス乗り場には数人のバス待ちと各レンタカー会社の人。予約したレンタカー会社の名前を確認して名前を言うと15分ほどで送迎バスが到着する旨を伝えられる。湿り気を帯びた暖かな空気。なんか久しぶりな感じがします。周りを見渡すと道路の反対側に義理の兄夫婦。軽く会釈。義理の兄が道路を渡りこちらに向かって来ます。封筒を手渡される。なんと自分の名が目に飛び込む。しゅ、祝儀袋!びっくり!姪っ子が拾ってくれたらしい。案内板の所で落としたようです。もちろん祝儀は入っています。私は礼を言い、予約したレンタカーを取りに行く事を告げ、兄の方は迎えが来る予定である事を聞く。送迎バスの到着。バスに乗り込むとUVカットガラスの為、外は薄暗く見えます。さすが沖縄ですね。灼熱の太陽対策は万全のようです。ものの5分と経たない内にバスは満席です。それを見越してバスは出発。ヤシの木の街路樹の間を抜け、15分ほどでレンタカー屋に到着。受付カウンターで手続きを終え車に案内される。日産ノート白です。車体の傷を確認。キーを渡され、係の人は受付に戻って行きます。取り敢えずリュックを助手席に放り込みジャケットとフリースを脱いで後部座席に放り込む。身軽になった身体を伸ばしてほぐす。Tシャツにデニムシャツをはおった軽装で車に乗り込む。???鍵穴がない!キーにはオートロックの開け閉めのスイッチのみ。??なんとエンジンオンオフがボタンになってる。取り敢えずブレーキを踏みボタンを押してみると静かなエンジン音が・・・動いた。後は普通のオートマと変わりはなさそうなのでサイドブレーキを下げドライブモードにブレーキペダルを離し車が動き出す。アクセルを軽く踏む。なかなか滑らかに動きます。駐車場の出口に向かい右へ左へ。出口。カーナビのスイッチを入れるとラジオの音楽が流れる。英語。ノリのいい曲。カーナビが現在地を表示する。さて右へ行くか?左へ行くか?沖縄について下調べなし、行きあたりばったり、あてどもない旅です。
 次回へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄鍋ハンバーグ玄妙 ヒマです | トップ | 鉄鍋ハンバーグ玄妙 春節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。