熨斗(のし)

のし(熨斗)について、趣味について、色々なことを綴っていきます

五竜岳~唐松岳ー②

2016-10-16 08:07:36 | 

ヘッドライトを付けて暗い登山道を歩いていると、東側が金色に染まり、日の出の瞬間が近づいてきました。

 

朝焼けの雲が次第に金色に変わる空を見れた事は、おそらく一生に一度の宝物。

東側、雲海の向こうにうっすらと八ヶ岳と南アルプスのシルエットが見え、その間に富士山が見えました。

 

私たちの日の出は山頂近くの岩からの登る太陽。剣岳が雄姿を現しています。

   

五竜岳山頂(2814m)

空の雲と雲海の間の標高2000m以上の世界。

富山県側ー剣岳山頂にも日が差してきました。

 

東側は一面の雲海 標高の高い山の山頂が雲海の上に頭を出しています。

急いで下らないと山小屋の朝飯に間に合いません。

前日の暴風雨と打って変わって、穏やかな夜明けに感謝しました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五竜岳~唐松岳-① | トップ | 五竜岳~唐松岳③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。