熨斗(のし)

のし(熨斗)について、趣味について、色々なことを綴っていきます

五竜岳~唐松岳③

2016-10-19 20:20:21 | 

朝8時、五竜山荘を後にして、唐松岳に向かいます。

登山道は霜柱や、昨日の雨粒が凍って、朝日にきらきら光っていました。

 

五竜岳から唐松岳への縦走路からは

剣岳や立山がくっきりと見え、本当に美しい眺めでした。

   

五竜岳山頂からずいぶん長く歩いてきました。

あっという間に五竜岳も、剣岳も霧の中。

 

そして、唐松山荘が見えてきました。

 

その先に視線を延ばすと、美しい形の唐松岳。

天気の良かったこの日、唐松岳には大勢の登山者がいました。

山頂からは白馬岳が目の前に・・・そして有名な不帰嶮が眼下に。

 

お昼過ぎ、唐松岳を後にして、八方尾根を八方池に向かって下りました。

雲の中に入っていきます。

 

標高が下がるに連れ、徐々に天気が悪くなり、霧で覆われ・・・

八方池も霧の中。

 

紅葉のウサギ平は小雨が降っていました。

雲の上はあんなに天気が良かったのに。

八方尾根スキー場のリフトで下ります。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五竜岳~唐松岳ー② | トップ | 紅葉の富士見台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。