熨斗(のし)

のし(熨斗)について、趣味について、色々なことを綴っていきます

戸倉山(1681m)

2017-03-21 09:09:20 | 

春まだ早い里山

花粉の飛散もピークですが、鈍った冬の足慣らしの為、戸倉山へ。

伊那富士と呼ばれる駒ケ根市にある山で、手軽に登れて展望も良い。

春先は木々が丸裸で、茶色一色の山ー

新緑が芽吹くと見えなくなる伊那谷の向こうの中央アルプスも、この時期は枝の間からくっきりと見える。

 

中腹を過ぎるとまだ雪が残っていて、まだ冬と春の間にいる事を実感する。

3月に入って急激に視界が悪くなったので、南アルプスや中央アルプスも白く霞んできたが、

この日は中央アルプスの全容がきれいに見えた方だった。

 

山頂東峰にある薬師観音様は、長谷村の方向の大きな仙丈ケ岳をじっと見つめている。

 

東峰はまだまだ雪が積もっていて、

雪の中でじっと山の安全を願っているようだった。

      

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥撮り日記ータンチョウツル | トップ | 鳥撮り日記ーアカゲラ・コガラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。