【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

阿武松部屋の阿武咲関が玄米酵素を愛食~ブログNo468

2017年11月21日 17時22分13秒 | 玄米酵素をご愛食の著名人

こんにちは! 玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です

山形は冬タイヤへ履き替えてとしっかり冬支度がすんでいますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、私の両親が大好きで楽しみにしているのが大相撲(^^)

その中でも話題にあがっている力士の一人が「阿武咲関」ですよね。

そんな話題の阿武咲関が、玄米酵素ハイゲンキビフィズスをご愛食いただいていることがわかりました。

~阿武咲奎也~
1996年青森県生まれ。
5才より相撲を始め、地元の中里同上に通う。
小学校6年生で全日本小学生相撲優勝大会を制覇。
中学校2年、3年次に、全国都道府県中学校相撲選手権大会の無差別級で、史上初の2連覇。
相撲の名門校・青森県立三本木農業高校に進学し、1年次の2012年に国体の相撲少年個人戦で優勝。
高校を中退し、阿武松部屋に入門。213年1月場所で初土俵。
十両昇進は、2015年1月場所。2017年5月場所に新入幕を果たし、敢闘賞。
得意技は、早い突き押し。

---以下、はい元気らいふ 2017年11・12月号より。---

~体調管理はプロなら当然。食事はバランスを考え自ら調理も~

普段は朝5時40分頃に起きて、10時まで朝稽古。

朝稽古では、土俵を使い、申し合いや三番稽古、ぶつかり稽古を行います。

その後食事をして、また夕方からトレーニングです。夕方は土俵でやる場合もあれば、ジムで筋力トレーニングをすることもあります。

稽古が終わるとすぐに「玄米酵素ハイ・ゲンキ」を10袋ほど食べています。

その後、少し時間をおいてからご飯を食べます。

夕食の前、夜食の前にも同様に「玄米酵素ハイ・ゲンキ」を食べています。

食事に関しては、正直気を遣っています。一年以上十両に定着した後、ケガの影響もあって幕下へ落ち、その時に稽古や食事内容などを一から全て見直そうと考えました。

まずは、ケガをしない体作りが大切。そのためには食事は基本となるので、バランスよく食べるようにしています。

足りないものはサプリメントで補っているのですが、以前はとにかくたくさん摂っておけばよいだろうと。

今はいろいろ勉強したので。自分にとって必要なものを適量摂っています。

*~*玄米酵素と阿武咲関*~*

〇食事の前には必ず玄米行を食べます。

稽古が終わったすぐ後と、食事の少し前にいつも10袋ずつくらい、

一日3回ほど食べています。

親方を始め、部屋の力士みんなが愛食中。

健康維持に役立っていると思います。

 

〇一般の方は毎食1~2袋が基本になりますが。

体の大きな力士さんになると、一度に10袋ほど食べるんですね(^^)

 

無料サンプルや無料12袋モニターなどご希望の方は、

以下ホームページよりお気軽にお申し付けください♪(^^)/

 玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 

            (有)ヤハタ美研 栄養士 八幡

ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌『Domani(ドマーニ)12月... | トップ | ハイ・ゲンキ花粉(錠粒)のパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

玄米酵素をご愛食の著名人」カテゴリの最新記事