マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

社員の体内にマイクロチップ???

2017年08月03日 | 思う事
昨日、何気なくテレビを見ていたらアメリカの企業が、
従業員の手(体内)にマイクロチップを埋め込むサービスを始めたとか。

要は、ICカードを持たずに、ICカードの機能が自分の身体に加わった格好です。
あくまでも希望性の様でしたが。

このマイクロチップを埋め込んだ手をかざせば、ドアロックの解錠や
コンピューターへのログイン、コピーマシンの利用などが可能なるとか。

インタビューに答えていた方が、
「これは大変便利です。自動販売機で飲み物が買える」と、喜んでいました。

これらを見ていた私は、
「世も末だなぁ~」
「付ける薬がねぇ~や」と思いました。

確かに、家畜などの管理にICチップは使用されてきましたが、です。

ある意味、家畜はまだいい思います。
何がいいかというと、どうせ、と殺されてしまう運命にあるのですから、
いずれにしても大方が「不自然死}を遂げる訳ですから。

しかし、人間様については、これでは「本当の幸せ」が逃げて行ってしまいます。

大雑把で乱暴な答えですが、地球上の何処の民族や人種の違いはあれ、
人間様にとっての本当の幸せとは、「順番」にあると、個人的に考えます。

普段から、人工的な食品(ジャンクフード)を食べ、身体もあまり使わずにいて、
健康の為とこれまた人工的(石油由来)なサプリメントに安易に手を伸ばし、
挙句の果てが、「便利、便利」とICチップを体内に埋め込むとは。

人間様は、何処まで行っても自然界の産物です。
自然界の法則から離れれば離れるほど、生命力は急速に弱体化(劣化)へと向かいます。

自然界の法則から離れて、その人の人工度が高くなればなるほど、
その現れ方も顕著になる場合が多いと思います。

何が言いたいのかと言いますと、
これでは、益々、「順番の狂い」の拡大再生へと向かってしまいます。

若い頃から、癌などの「不自然死」の増加に繋がってしまうと思います。

やはり、人間様も自然界の動物達と同じ様に、それなりに天寿を全うして、
順番にこの世から消えて行く事が、その家族やその民族の幸せに繋がる
のだろうと思います。

人間様とて、この地球上の生物の一つです。
「繁殖を終えたものから、先に死んでいく」と。

今回のマイクロチップを体内に埋め込むという事は、
生物としての順番を、限りなく狂わせてしまう「とんでもなくやばい物」と
私には映ってしまいました。

専門家が「ガラスの中に入っているから、心配ない」と言っていましたが、
私は信じません。

逆に、「時限爆弾を体内に入れられて、可哀そうだなぁ~」とつくづく思いました。


数日前の次男坊の昼ご飯です。


自然塩をたっぷり付けた、お握りです。
食べる前にいつもの様に、葛の青汁を飲んでいました。

この葛の青汁、石油由来は一切入っていません。
体内に溜まった毒素の排毒を促進させ、同時に、造血力を高めます。


ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓



『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼の来ぬ間に洗濯 | トップ | 経済最優先と食料自給率 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蓮の花)
2017-08-04 06:54:04
マイクロチップとかシリコン(整形)とかを
体内に入れることは、自然界に反することでしょうね。

追伸:すぐにリンクしていく連絡先としての意味もかねてブックマーク(HPの方)入れておきました。

追伸2:予約など本当にありがとうございます。感激しております。
Unknown (蓮の花)
2017-08-04 12:06:45
今、夫に予約のことと空港でのお迎えのことなどの経緯を話したら
彼曰く、Thank him so much とのことで
彼が如何ほどにS様に感謝しているかを伝えてと頼まれました。
また、ブックマークを通してここまでリンクできることも彼に説明してあるので、彼がここにコメントを残すことがあるかもしれません。
彼が、もしここに英語でコメントしたらS様が英語でやり取りできるかを聞いてみたいらしいですが、
以前、確かに英語はそれほど不自由しないと書かれた覚えが...
色々と、有難うございます。 (マクロビ家族)
2017-08-04 12:55:15
蓮の花 さんへ。
色々と、有難うございます。
英文コメントの件ですが、
日常の会話であれば英語でもいいのですが、やはり、公なコメントとなれば、
日本人として考えながら、十割の力を持つ日本語でコメント対応をしたいと思います。
ご主人様には、蓮の花さんが通訳に入って頂く事が有り難いと考えます。

すいませんが、よろしくお願い致します。
尚、ご主人様にも、よろしくお伝えくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL