マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

主食サラダ?と日本人の主食はご飯

2017年05月16日 | 思う事
お早うございます。
昨日、テレビの特集で、主食サラダなるものをやっていました。
夏に向けての「ヘルシーサラダ」なのでしょう。

コンビニ各社も、売り上げに力を入れているとか?

女性だけではなく、朝食は主食サラダだけの男性も増えているとか?

しかし、これでは心と身体がどんどんと陰性体質に傾いてしまいます。

マクロビオティック(食養)的にみると、
心も身体も、社会も、「中庸、やや陽性気味」がベストなのだろうと思います。

少し長い目で見て、普段からよく食べる物が、その人の心と身体の「傾向」を
作ると考えます。

サラダは陰性食品の極みです。
食べれば食べるだけ、心と身体を陰性化(冷え、緩み、無気力化)させてしまいます。

そこに、石油から作られた極陰性なドレッシングをたっぷり付けるので、
更に陰性化を促進してしまいます。

生まれながらに陰性体質、もしくは普段からの食生活の影響で陰性体質に傾いた方が、
「健康の為」や「ヘルシーな感じ」と、朝から、もしくは一日に複数回、
野菜サラダを沢山食べれば食べるほど、どんどんと心も身体も悪い方向へ、
残念ながら向かってしまいます。

例えが悪くてすいませんが、まるで、
健康の為にジョギングを始めたら、後ろから車に引かれてしまった様なもんです。
元も子もないありません。

主食サラダは、安直でとても危険な考え方であると真剣に考えています。

そして、このまま行ったら日本社会は、今以上に「陰性社会」になってしまいます。

陰性社会とは、簡単い言うと「よく分からないが、何だか病んでいるのでは?」
てな感じでしょうか?!

決して、疲弊した経済状況や環境の悪化だけの責任では無いと思います。

戦前戦後の頃は殆ど無かったのだろうと思います。

理由が理解出来ない凶悪犯罪や、無差別殺傷事件、躁鬱、引きこもりやニート、
問題を自分の力で上手く解決出来ない人、人間関係に恐怖を感じる人、
何を考えているのか?先の行動が読めない人、マイナス思考が異常に強い人、
また、冷え性やアレルギー体質や不妊症の増加、毎日の様に感じる不定愁訴など、
切りがないほど思い付きます。

私は思います。
これらの殆どの原因は、戦後以来の日本人の普段の食生活に求められると思います。

主食のご飯(お米)を食べなくなった事。
同時に、本物の味噌汁の飲まなくなった事。
また副食として、野菜の煮物や本物の漬物や梅干しなどの発酵食品や
浅瀬で獲れる小魚介類を食べなくなった事。

そして、洋風化された食品やジャンクフード、レトルトやインスタントラーメン、
菓子パンやレンジでチンなどばかり食べる様になってしまいました。

これで日本人の心と身体を健全にしようとしても、かなり無理があるのだろうと思います。

どんなに合理的で素晴らしい命題(考え方)も、根本が間違っていたら、
結果の答えも間違ってくると思います。

日本人の主食は、何処まで行ってもご飯であるお米(稲)であると思います。

大和民族の「和」は、「稲を口にする」と書きます。
そうすると、
「稲を口にする大いなる民」となります。

先ずは、普段の食事はご飯(お米)と味噌汁をきちんと食べましょう!


三男坊です。夕食は、滅多に登場ししない焼きそばご飯でした。


次男坊の幼稚園弁当です。


お握りをリクエストしました。
弁当箱の中は、海苔を巻いたお握りだけです。

「ALL BLACK」です!
将来、ラガーマンになれるかも???です!


ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多国籍給食とご飯と味噌汁 | トップ | 今日は、今一つです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL