マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

経済最優先と食料自給率

2017年08月05日 | 思う事
第3次安倍、改造内閣が発足しました。
2012年の政権交代時の「原点」に立ち返り、経済最優先で
デフレ脱却を目指す方針を表明しました。

確かに、経済問題は国民にとって最も大事な事です。
しかし、もっと大事な物が他にもあると思います。

それは大雑把に、国防と食料自給率、それに教育であると思います。

その中の国防と食料自給率は、セットで考えるべきなのだろうと、以前から
思っていました。

自分の国の食料を自分の国で賄う事は、当たり前以前の問題であると思います。

この辺は戦後以来、親分のアメリカ政府にしてやられてしまった、と考えるのは
私だけでしょうか?!

先ずは、日本人の主食となる米などの穀物の自給率を、
限りなく100%に近づけて行く政策を打ち出す様な、日本の将来を見据える
本物の政治家の現れを切望致します。

最近では「攻めの農業」なんて、カッコいい言葉も出てきました。
しかし、これではいつまで経っても日本人の食料自給率は上がって行きません。

平時だから、そんなのんきな事を言っていられるのだろうと思います。
これが戦時にでもなったら、本当にアメリカや他の国が真剣に日本に食糧支援を
してくれるのでしょうか?

同盟国もその時、「火の車」でないと、誰が言いきれるのでしょうか???

銀行と同じです。昔、誰かが言っていました。
「晴れの日は、傘を貸してくれるが、雨の日は、傘を貸してくれない」と。

経済問題も大事ですが、国民の食料自給率の方がそれ以上に大事であると考えます。

経済はあくまでも「分子」です。
国防や食料自給率という「分母」がしっかりしていないと、成り立たないと思います。

あくまでも、「民族の生命を守る事」が最優先なのだろうと、私は考えます。

言い方を変えると、
戦時の様な時代になっても国民一人一人が「生き延び続ける力」を持つ事です。

当たり前の事ですが、国(政府)には真剣に考えて貰いたいものです。
(戦時とは、戦争ばかりが戦時ではありません)


黒豆入り玄米ご飯(豆ご飯)です。


次男坊の朝食です。
玄米ご飯(豆ご飯)の上に、薄っぺらの玉子焼きがのっています。


三男坊です。麦飯に玉子焼きをまぶしました。



ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社員の体内にマイクロチップ... | トップ | 造血場所が、引っ越しをする... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (玄米大好き)
2017-08-05 09:01:33
ふと思ったのですが、お子さんの食事、野菜をあまり食べていないようですがどうですか?私もご飯好きで、野菜は漬物と味噌汁ぐらいなので、少しでいいですよと言われると実は嬉しいのですがー
こんにちは (マクロビ家族)
2017-08-05 10:36:56
玄米大好き さんへ。
そうなんですよ~。
時々、具沢山の味噌汁を作って、帳尻合わせようと考えています。
あくまでも、副食の範囲内で、です。
特に、白米雑穀ご飯の長男と三男坊は、もうちょっと野菜を多くした方がいいのだろうと考えています。
ただ、長男が大の食わず嫌いで、悩んでいます?!
また、玄米ご飯を食べているのであれば、副食はある程度、適当(少量)にしても許されるのだろうと考えます。
副食とは、あくまでも主食の栄養の補助、栄養のバランスの補強材の様なものと思います。
問題なのは、副食が増えると必ず、主食が減るという事です。
また、長男は学校で給食を食べていますので、その辺の帳尻合わせ(毒抜き)も兼ねて、
今の食事に具沢山の味噌汁で大丈夫なのだろうと考えています。

32歳の頃に、お茶の水クリニックの自然医食と言う半断食を始めて数か月後に、
とてもきつい好転反応が沢山出ました。
クリニックに相談したら、
「排毒を強める為に、副食は極力食べずに、玄米雑穀ご飯と味噌汁、沢庵と梅干しだけにしえみて下さい」
と言われました。
その当時、直感したのは、
「主食さえしっかりと食べていれば、それで殆ど事が足りるんだなぁ~」と。

恐らく、納得がいくコメントが出来なかった事と思います。
お許しくださいませ。
これから、もよろしくお願いします。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL