マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

梅干しの種とトラクターで田んぼ会社へ

2016年11月08日 | 手当法
お早うございます。
ここ数日前より、田んぼ会社勤務?が続いています。
トラクターで、田うない(ロータリー)をしています。
そこで登場するのが、梅干しの種です!

トラクターで一日中耕作をしていると、今のトラクターは窓の中で
運転し続けるので、必ず、眠くなります。
一定の状態を続ける作業なので、どうしても、まったりしてしまう
時もあります。

その時に重宝なのが、梅干しの種です。

眠気覚ましと集中力の持続、そして何といっても胃腸を中心に、
内臓の強化にも繋がります。

元々、唾液は、その人の怪我を治す以外に、内臓を賦活させる力があります。

我が家でも、子供達の擦り傷やちょっとした切り傷には、
唾液が付けられる範囲では、舐めて唾液を沢山付けさせます。

絶対に消毒液は使用しませんし、使用した事がありません。

ちょっとした傷は、そのままほったらかしが殆どですが、
子供達に「唾液の力」を教えてあげたいので、唾液を付けさせる様にしています。

また、ガムでも唾液が出ると思う方も多いと思いますが、天と地の差があります。

本物の梅干しの種は自然界の産物で、
ガムは自然界に全く存在しない機械の世界(石油製品の世界)です。

見た目は一緒でも、そこから生まれる結果は、月とスッポンと考えます。

いずれにしても、
長時間の車の運転を生業(なりわい)になされておられる方は、
是非、本物の梅干しの種を舐めながらの運転を、お勧め致します。

本物の梅干しの種は、とてもいいですよぉ~

いつもの様に、土鍋玄米ご飯です。 小豆入りです。


こちらは長男のです。麦飯です。納豆ご飯に大根の煮物付きでした。


こちらは次男坊です。玄米ご飯に納豆を載せて食べていました。


今日もこれから、田んぼ会社へトラクターで出勤?します!
いよいよ、寒い季節に入ってきました。

目に見えない皆様方へ。
ご飯と味噌汁中心の粗食に、陽性度の高い食べ物を少量取られて、
心と身体を温め続けながら、お身体をご自愛くださいませ。

ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご飯と味噌汁の粗食と「ドカ... | トップ | ドカベンが真っ黄色! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL