マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

お盆と迎え火とかぐや姫の「ひとりきり」

2017年08月13日 | 思う事
今日は、全国的にお盆です。
迎え火の日です。

55歳になる小生、物心が付いた頃からお盆と正月、年に二回ある村のお祭り、
それに春と秋の彼岸が来るのを楽しみにしていました。

その理由は二つあって、
一つは、親戚が集まってくる(従兄弟と遊べる)のと、
もう一つは、普段食べれない食べ物が食べられる事です。

お盆を例にとると、だいたい13日のお昼前辺りから叔父さんや伯母さんが
子供達(従兄弟)連れて我が家(実家)にやってきます。

そこで、仏壇に線香をあげた後は、すぐに食事(酒盛りタイム)となります。
普段無口な父親(今の爺さん)とよくしゃべる叔父さんが、
爺さん婆さん(私の祖父と祖母)も交えて、夕方ぐらいまで飲み続けます。

今の爺さんも叔父さんも大吞兵衛で、二人とも日本酒一升程は間違いなく
飲んでいた様な記憶があります。

最初はビールなんですが、直ぐにエンジンがかかってきて二人とも日本酒へ。

さんざん飲んで吸って、夕方の6時半頃になって「迎え火」となりました。

かなり飲んでいるはずなのに、何故か?普通に迎え火に行っていました。

お盆や正月になると、今でもよく思い出します。
「何で?そんなに飲めたのかなぁ~?!」と、羨ましい限りです。

また、懐かしく思い出した時に思い出す歌があります。
ご存知の方もおられると思いますが、かぐや姫の「ひとりきり」という歌です。

今でも時々、小生、酔っ払いながら下手くそギターで歌う時もあります。

幼少の頃のお盆や正月や村のお祭りなどは、正に、「ひとりきり」という
歌そのものだった様な記憶が残っています。

「懐かしいなぁ~」の一言を心に刻む、お盆、この頃です!


小豆入り玄米ご飯です。二重蓋の土鍋で毎日炊いています。


私のご飯です。何時でも何処でも、わっぱ弁当箱で食べる変わり者です。


玄米ご飯(豆ご飯)が足りなかったので、白米キビご飯を半分足しました。
カッコよく言うと「ハーフ&ハーフ」となるのでしょう?!

この弁当は、出勤日だったので空港に持って行きました。
本物の味噌も、一緒に持って行きました。

何故?わっぱ弁当箱で食べるかと言いますと、
最初から少なめに「盛り切り」にして、食べ過ぎない様にする事と、
冷や飯が大好きというところからきています。

いずれにしても、変わり者?には違いありませんザマス!!!

目に見えない皆様方へ。
よいお盆を、お迎えになりますように!!!


ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  塩をたっぷり付けて握ったお... | トップ |  お盆とご馳走 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お盆 (まめり)
2017-08-13 10:05:09
マクロビさんも、楽しいお盆休みをお過ごし下さい
お盆休みの御家族のお話、楽しみにしています♩
こんにちは! (マクロビ家族)
2017-08-15 11:26:41
まめり さん。
こんにちは、です!
まめりさんも、楽しいお盆休みを過ごしておられることでしょう!
いつもいつもコメント頂き、とても励みになります。
有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL