マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

薬草茶と舌に出来た口内炎

2016年12月28日 | 手当法
お早うございます。
一昨日から、薬草茶を飲む様になりました。
昨日は若干の風邪気味で、おまけに舌が痛くなり、今朝起きたら見事な
口内炎になっていました。

その薬草茶です。


ドクダミ、番茶、ヨモギ、ハブ、オオバコ、それにエゾウコギです。
たいたい40分くらい煎じます。

薬草茶以外には、本物の胚芽、葉緑素、酵素を、一週間あたりから食べ始めました。

理由は、二つあります。
一つは、ここのところ歯科に通っていて、仮歯で玄米ご飯が食べられない事。
もう一つは、最近、不定愁訴を感じやすく、それに伴い不整脈を感じ始めた事です。

そんなこんなで、薬草茶と胚芽などの健康食品を摂る様になった次第です。

その薬草茶を飲み始めたら、直ぐに舌に大きな口内炎です。

大昔から東洋では、
舌は、心臓と小腸に関係している様です。
心臓が「陽」で、小腸が「陰」でバランスを取っている様です。

また、「風邪は、腸から引く」と。

その舌に大きな口内炎が出来たという事は、私の勝手な考えですが、
薬草茶を中心に、内臓からの排毒現象がかなり高まったのだろうと思います。

その目に見えた現れの一つが、この舌に出来た口内炎なのでしょう。
何等かの理由があって、出来たのでしょう???

いずれにしても、今後も様子を見て行きたいと思います。
そして、一言、
「痛くて痛くて、何も食えねぇ~よ~」てな、今日、この頃です!

本当は逆で、
有り難い事に身体が「しばらくの間、何も食うんじゃ~ねぇ~ぞ~」と
言っているのでしょう!


三男坊です。食後の芋です。


ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬草茶をまた、飲み始めました! | トップ | 食べ物の薬効と全ての細胞は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL