マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

坂田ヶ池総合公園でバーベキューといつものお握り

2017年06月16日 | イベント
昨日は県民の日で、家内が通うプロテスタント教会が主催の子供達がメインの
バーベキューが坂田ヶ池総合公園で行われました。

我が家も、家族総出で出向きました。
この公園には大きな吊り橋があります。
三男坊と渡ってみました。


長男や次男坊は一緒に参加した子供達と、一番人気の滑り台で遊んでいました。


その間、バーベキューの準備です。


そして、昼食となりました。


我が家は、家内と長男の二人がバーベキューを食べました。

次男坊と三男坊と私の三人は、横に張ったテントの中で持参した
いつものお握りを食べました。




家内と相談した結果、眼に障害を持つ次男坊には、「今が勝負所」と思い、
血液を汚すバーベキューは食べさせずに、胚芽米で握ったお握りにしょう
という事になりました。

「少しぐらい食べても、いいだろう~」は禁物です。
必ず、脱線に拍車をかけてしまいますので。

「都合のよい解釈は、間違いの基」なのだろうと思います。
事、体質改善を考えた時の食事には、です!

始まる前は、次男坊や三男坊がバーベキューの方に興味を持ち、
「食べたぁ~い、食べたぁ~い」と言い出すのではないか?とです。

しかし二人とも、とても有り難い事に、
バーベキューには眼もくれずに、お握りをバクバクと食べていました。

食後はまた、子供達同士でひたすら遊んでいました。

因みに、一番人気の滑り台に、三男坊を抱っこして滑ってみました
やはり滑り台は、子供達向きです。

滑る事は出来ましたが、かなり疲れました
昨日は、いつもより早く寝ました、です

ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご飯と味噌汁とウンコの変化 | トップ | 玄米ご飯と仏壇と無限に広がる線 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (まめり)
2017-06-17 06:25:38
次男君、だいぶ症状が良くなられてるようで…何よりです
小さいながらも誘惑に負けず、ほんとご立派だなぁと思います。
この飽食時代、誘惑に負けずに生きて行くのはほんと大変なので…。
私は負けっぱなしです

先日、息子のものもらいで眼科に行きました。
周りの小学校がちょうど代休(運動会の)だったようで、その日は子ども達で眼科の待合室がいっぱいになってました。
ほぼ全員視力が悪くて、眼鏡を作るために眼科を受診しているようでした…。
先生が、
「この歳なのに、だいぶ進行しちゃったなぁ…。もう眼鏡をかけるしかないね。」
「ゲームは30分以内にしてね。」
「スマホとか好き?よく見る??」
「本を読む時は、寝転んで読まないようにしてね。」
などと話していたことが、とても印象深かったです。
こんにちは! (マクロビ家族)
2017-06-17 12:49:04
まめり さんへ。
そうなんですよねぇ~。
今の子供達は、戦後以来、代が受け継がれる中で親達が日本人の食性を乱し続けてきた結果、
その付けが現代の子供達に現れている現象の一つであると思います。
眼は肝臓と繋がっていて、肝臓と腎臓、肝臓と胃腸もまた繋がっていて、
その端的な現れが「子供達の目の病気」に繋がってきているのだろうと思います。
国際空港で働いていた頃に感じた事は、中国系の子供達に眼鏡が圧倒的に多いと感じました。
それだけ彼の国はニュース報道でもあるように、劣悪な薬剤があらゆる食品に沢山混入しているのでしょう?!
そんなこんなで次男坊には特に、血液を汚す食べ物は出来るだけ食べさせないようにしています。
今からでも遅くはありません。
少しずつ、頑張っていきましょう!!!
いつもいつもコメント頂き、誠に有難うございます。

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL