マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

次男坊の腹痛と下痢と玄米クリームと「みぃーちゃん」

2016年11月26日 | 手当法
お早うございます。
ここ数日、次男坊の胃腸の調子がイマイチで、金曜日の0時半頃に
「お腹が痛い、痛い」と起こされました。

「ウンコかぁ~?」と聞いたら「違う~」と言いながら、
かなり苦しんでいました。

日赤の夜間救急へ連れて行こうと家族総出で算段していたら、その次男坊が、
「おっとぉ~、ウンコ出ちゃったぁ~」と泣きながら近づいてきました。

「これはいいぞぉ~」と思いながら直ぐに、トイレに連れて行きました。
座ると同時に、下痢状のウンコが沢山出ました。

そして、殆ど出尽くした頃に、あくびをし始めました。
これで多分大丈夫だろうと思い寝かせてみたら、アッと言う間に、
そしてピクリとも動かずに寝てしまいました。

この世の中、
森羅万象の全ては、バランスを取るところから出来上がっていると思います。

お腹が痛くて目が覚めた時は、交感神経が極端に亢進していましたが、
その後の下痢になった事で今度は、副交感神経の亢進に繋がったと考えます。

その結果が、トイレで何度もあくびを始めて、その延長線上の「熟睡」に
繋がったのだろうと考えます。

要は、極度の緊張から極度の弛緩に移る事で、全体的なバランスを身体が
勝手に摂ったのだろうと思います。

まるで、坂を登ったらその分だけ、坂を下りる様なもんだと考えます。

急な坂を登れば、その後に急な下り坂になり、
緩やかな上り坂を登ればその後に、同じ分だけの緩やかな下り坂が待っている
様なもんです。


そんなこんなで、ここ数回の幼稚園弁当も残してくる様になりました。
昨日の弁当です。半分ほどしか食べていません。


帰り道の車の中で、
「まだ、お腹痛いかぁ~?」と次男坊に聞いたら、
「すこーし、痛~い」と。

色々と考えた挙句、昨夜の次男坊の夕食は、玄米クリームにしました。


いつも、幾つかストックしあるので、様子見で食べさせてみました。

下痢の「痢」と言う漢字は、「症状に利」と書きます。

発熱と同じ様に、身体が目に見えない自然界の法則に従って、
身体に悪い物を早く体外へ排泄しようとするとても大事な現象です。

無闇に化学薬剤などで急に止めてしまうとかえって、その瞬間に身体に
大きな負担がのしかかってきたり、また、その早急に排泄するはずの毒素を
体内に溜め込む事になるので、将来的には、その人の身体的なマイナスに
繋がってしまうと思います。

そして、
下痢の時は、なるべく「食べない様に食べない様に」と身体が向かいます。
身体のエネルギー(力)を、出来るだけ排泄や修復に回しているのでしょう?!
(下痢の後の熟睡も、その一つの現れと考えます)

その結果の現れが、大好きな幼稚園弁当も食べれずに残してきたのでしょう!

恐らく、
次男坊の身体はまだ吸収よりも「排泄(排毒)」を優先しているのでしょう?!

そして玄米クリームを食べさせたところ、最初は喜んでいましたが、
半分も食べませんでした。

昨日の夕飯は、韃靼蕎麦を作って長男と三男坊に食べさせました。
次男坊に「韃靼蕎麦、少し食ってみるかぁ~?」と聞いたら、
「食べたぁ~い」と。

少し食べさせてみると直ぐに、「食べれなぁ~い」と。

いずれにしても、ご飯(お米)大好き人間で大食漢の次男坊に早く、
戻ってもらいたいものです。


珍客が、我が家に居候しています。
みーちゃん、です


三日前あたりから、住み着いています。

とても人なっこく、かわいいです!


爺さん婆さん、「もう~、猫は飼わないよぉ~」と。
然し、私と子供達は、飼いたくて仕方がありません。

長男に、「名前を考えろ」と言ったら、
「『たま』がいい」と。

サザエさんの見過ぎです

これも何らかの縁と思います。
そして子供達に、
動物との交わりや動物の優しさなどを感じて貰いたいと考えます。
何とか、我が家の一員に出来たらと、算段している最中です。

ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米中心の主食と副食と全体食 | トップ | 次男坊の腹痛と枇杷の葉コン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まとい)
2016-11-27 07:54:19
おはようございます!最近読ませてもらってます。写真が楽しみです!たくさん見たいです!
お早うございます。 (マクロビ家族)
2016-11-27 09:09:10
初めまして。
まとい さんへ。
ご訪問頂き、有難うございます。
永遠に続きそうなヘンテコブログですが、
宜しくお願い致します。


コメントを投稿

手当法」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事