マクロビ家族 

日本人の伝統的な粗食を基に、心と身体と冷蔵庫の中身を変え、『日本人的自然観』と『一元論的思考』を取り戻しましょう!!

大きければいい、と言う訳ではありません!

2017年04月19日 | マクロビオテック
お早うございます。
戦後以来、日本人は「大きい事はいい事だ」という風潮に
なってしまった様な気がします。

アメリカを中心にした、「日本人に洋食を根付かせよう」とした
欧米人の大々的なプロバガンダによる影響であると考えます。

しかし、日本民族として、僅か数十年で身体が大きくなるという現象は、
残念ながら、いい事ではないと思います。

確かに戦後以来、食生活の欧米化で日本人の体格も見違えるくらい
大きくなりました。

しかし残念ながら、日本人に適さない欧米食で日本人の身体の中を流れる
血液の酸毒化(汚れ)を招いてしまいました。

長い人生を生き抜く為には、心と身体の持久力と忍耐力がどうしても
必要になってきます。

そこには、身体の中の隅々まで、綺麗な血液が滞りなく循環している事が、
絶対条件と思います。

爺さん婆さんになって血液の循環障害が出るのいいのですが、
小さい頃から血液が汚れてしまっていては、その後の長い人生に
大きな「負」を背負ってしまう可能性が大きくなってしまいます。

ですから、台所だけでも、日本人の伝統的な食習慣に戻す必要があると考えます。

化学調味料や不自然な食品は出来るだけ控えて、
ご飯と味噌汁の食習慣を当たり前にしてきた二昔まえあたりの生活に、
もう一度立ち返る以外にないと考えます。

体格も大事ですが、体質の方が、比較できないほど遥かに大事な事です。

そして、日本人としての「綺麗な血液」を取り戻しましょう!


次男坊です。朝食は玄米ご飯(豆ご飯)です。青汁付きです!


三男坊は、またまた、大好きな味噌汁掛けご飯です。


スーパーの味噌と違い、発酵の里こうざきで買った味噌が子供達には大人気です。
なんせ、香りが「段違い平行棒?」です!

今日も、7時ごろから田んぼ会社へトラクターで出勤します。
いよいよ、田植えが近づいてきました。

目に見えない皆様方へ。
「今日も一日、頑張りましょう!」

ホームページ
日本人と『ごはん』と『福耳』の会

ランキングに参加しています。
クリックして頂けると、幸いに存じます。
   ↓  ↓  ↓

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卵焼き丼と味噌汁掛けご飯と... | トップ | 醬油番茶と減塩と三バカトリオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL