元気UPブログ

子どもの健全育成に必要な関わり方を、保護者に知ってもらうための活動をご紹介しております。

プラシーボ効果

2017年06月18日 | 日記
 薬効のない物を飲んでも、本物の薬を飲んだのと同じ効果が現れることを、
プラシーボ効果と言います。小学生の頃、「歯磨き粉をなめただけで腹痛が
治るんだ」なんて自慢していた同級生がいましたが、あれもプラシーボ効果
だったんでしょうね。
 薬効はないはずなのに、痛みが薄れたり、体が動くようになったり、私たち
の体は何とも不思議です。これはどうも、期待感と関係があるらしいのです。
薬を飲んで早く治って欲しいと期待すると、薬効があってもなくても、痛みを
和らげたり、体を動かすための脳内物質が分泌されるというのです。
 
 良く言われる自然治癒力というのは、必要に応じて脳内物質を分泌させて、
故障した所を修復する能力、ということなのでしょう。 期待することで自然治
癒力
を刺激することが出来るなら、考えようによっては、これほど安上がりな
健康法もないのではありませんか?

 現在不調を抱えているという方は、調子が悪いと嘆くより、調子が良くなった
らどうしているか、好調な場面をイメージしてみましょう。今回のご提案です!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 罪の意識 | トップ | 嫌なものはイヤ! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。