元気UPブログ

子どもの健全育成に必要な関わり方を、保護者に知ってもらうための活動をご紹介しております。

便利で短命

2017年05月17日 | 日記
 購入して10年くらい経った電気製品が、次々と壊れていきます。家を建てて15年
になるのですが、その間にほとんどの電気製品が壊れて買い替えています。
 ①テレビ ②洗濯機 ③照明器具 ④冷蔵庫 ⑤炬燵 ⑥エアコン ⑦固定電話 

 そして我が家の最後の砦、お風呂の給湯器が先日壊れました。耐用年数は15年
とされていた丁度その年だったので、メーカーの予想は天気予報より精度が高い、
ということが証明された訳です。そして新しく設置した給湯器の耐用年数は、何と10
年しかないんだとか。安全装置が精巧になっている分、複雑で壊れ易いんですって。

 日本の電気製品が世界の市場を席捲出来たのは、「安くて丈夫だったから」です。
なのに「便利でも短命」では、韓国製や中国製にシェアーを奪われても仕方ないな、
と思うのです。だって私的には、安くて丈夫な方が嬉しいんですから! 余計な機能
を押し付けられても、迷惑なだけです。

 ところで、給湯器の寿命は部品の劣化だけではなく、水質の影響も大きいんだそう
です。我が家では入浴剤を毎回入れているのですが、水質という言葉が気になって、
ネットで調べてみたんです。 するとやはり、入浴剤を入れると水質が悪くなり、故障
の原因になり易い、という記事が見つかりました。追い焚きをして風呂釜の中をお湯
が巡回した時、水質の良し悪しが影響するとか。 少しでも耐用年数を延ばすため、
早速昨晩から、入浴剤の使用を止めることに致しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”SJJ”って何だ      ・ | トップ |  色んな変化が・・・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。