まるごとげんきかいブログ

採用担当がお届けします!

中学校に参上

2016-12-07 16:13:34 | 日記
海外に行くと出身を聞かれますよね。
私が「日本人ですよ」と答えたとき、相手が驚くのですよ…Oh
また、ここ数年に至っては日本にいても中国語で話しかけられることが多くなりました…

Why?

最初に間違われたのは高校時代。
ホームステイ先のカナダでした。
中学生まではそんなことなかったのになぁ…

中学校といえば、横浜病院のすぐそばに中山中学校があります。
先日、当院の職員が中学生とPTAの方に向けに
「中学生でもできる応急処置」についてお話ししてきました。

講師は…最近blog登場回数の多い中村先生です。多方面で大活躍。



あらかじめ生徒さんから中村先生への質問をもらいまして(わら半紙が懐かしい!)、


質問内容はやりがい、仕事の大変さ、医師になった理由といった真面目な質問から
眠くなったらどうしたらいいの?ユニークな質問までありましたよ。


中村先生は単に応急処置の話だけでなく、
病院で働くこと、ひいては仕事をすることについて話してくれました。
これから自分の将来についてたくさん考える中学生にとって、ためになる話だったのではないでしょうか。
私ももう少し早く聞きたかったけれど、中村先生と同い年なので無理ですね


後半につづく。


北島佳苗



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グローバル化する横浜病院 | トップ | あなたの希望、叶えます »