恵庭の子ども体力向上プロジェクト

毎月1回、対象は年中〜小2(4月〜9月)参加費500円、恵庭市内の小学校または体育館にて運動遊びで体力向上大作戦!

新年度1回目 5月開催 活動報告

2017-05-14 | 活動報告

恵庭の子ども体力向上プロジェクト、2017年度初開催は5月14日(日)、恵庭小学校からスタートです!



今日も沢山のエネルギーと笑顔を子どもたちからもらいました~!
ご参加ありがとうございました!
今日の様子を簡単にご紹介します★

では早速!
今年度も絶好調のビームから!
これは「あたまビーム」が出ているところですね~



「かばんビーム」は、両手で両足をつかんで反ります
大人になるとなかなか難しい動きも今のうちから遊びの中で経験しておくとgood!



今日の4つのブースは
①アスレチックブース
②ボールブース
③よーいどん&握るブース
④おにごっこ&バルーンブース
でした

ではまずアスレチックブースから…
恵庭小学校にある跳び箱をぜーんぶ出して「跳び箱の森」を作りました



わざと高低差をつけて、手から進むように仕掛けます
そして高い所から思い切りジャンプ!!



平均台コーナーでは手をついて進んだり…



横向きで進んだり…!



後ろ向きで進んだり…!!
歩いて渡る以外にも楽しくてやりたくなるバリエーションが沢山!



こちらはわざと低くしたバーの下を、おなかをつけて進みます
股関節の動きを引き出す「ワニ」の動き!



他にもカラフルで不安定な橋を渡ったり…



プロジェクトに参加するからこそ出来る、楽しくからだの動きを引き出す要素がいっぱいのアスレチックブース♪



続いてボールブース★



ボールを持ってスタートし、フープの中に置いてあるボールと取り換えながら走ります
両手がふさがったまま走るのはなかなか難しい!
また、先のことも考えなくてはなりません



コーンを回って走って帰り、次の人にボールをパス!
リレー方式で行ないました
「がんばれーー!」と、沢山の応援も聞こえました!



次はよーいどんブース★
小学校はもう運動会の練習が始まっていますね



走る以外にもよつばいになったり、くまになったりして体幹を刺激!



2周目はろくぼくで「握る」を沢山しました!



片手を離してイェーイ!



1番上まで行ったよ!



ろくぼくをしっかり握りながら横へお引越し~!



「握る」の延長でつなひき大会も開催!!



みんなとっても上手でしたよ~!



なかなか出来ないつなひき、大変盛り上がりました!



最後はおにごっこブース★
トンネルおにごっこをしました!



おににタッチをされた人はトンネルになります
「助けて~!」
トンネルをくぐってくれたら助かります
ここでも遊びながら体幹を刺激!



2周目はみんな大好きなバルーンを♪
ボールを沢山入れてバサバサしたり、



バルーンの上に乗ったり!



実は「握る」力も必要なんですよ~!
こちらも歓声が沢山上がり、盛り上がったブースでした!







最後はみんなでハイチーズ!

怪我もなく、無事に終わることが出来ました



こちらは今回サポートして下さった皆さんです★
恵庭市外からもお手伝いに来てくださっています



当日の受付や準備、運営、サポート、ビームにも全力で参加して下さる皆さん!
皆さんのおかげで、毎回のプロジェクト運営が出来ています
サポーターのおとな達が楽しんでいて笑顔になると子どもも笑顔になり→また更に私たちおとなも笑顔が増え→子どもたちも…と、良い連鎖が生まれています!!
随時、サポーターの皆さんを募集中です
メールでのお問い合わせもOKです
興味がある方、子どもたちと一緒に楽しみませんか?
この活動を恵庭で続けていくためにもご協力よろしくお願い致します!!


さて、次回の開催のお知らせです

次回は6月18日(日)、島松小学校で開催です!


今回ご参加いただいた方は、継続してのお申込みは原則出来ません


定員に空きがある場合にはお申込みいただけます
開催1週間前にこちらのブログにてご案内いたしますので、ご覧くださいませ


今回ご参加されていない、次回参加希望者の方は本日より受付開始しております!


genki_eniwa@yahoo.co.jpまで
氏名(よみ)、学年、連絡先、学校園名、保護者名を明記の上、お申込み下さい
(事務局より必ず返信メールが届きます)

次回も沢山のご参加をお待ちしております!


事務局
(090-2815-8899)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/14開催受付終了! | トップ | 6月開催島松小学校受付中! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む