平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週、総持寺、茨木市、JR茨木、南茨木の4駅をアピールランしています。

住民監査請求で意見陳述 /蔑視発言の本質

2016年10月24日 | 今日の動き
写真は和歌山で入ったラーメン屋さん

幻想的な和歌山・湯浅城の夜景




朝は玉島小学校集団登校の見守り。秋が深まり、半袖はほとんどなく長袖の児童たちです。

 昼から住民監査請求した件について監査委員に対して追加の資料を基に意見陳述。ポスター費用の水増し請求疑惑が濃厚な50万以上請求の場合、選挙はがきなど他の経費が含まれている可能性が高いと意見を述べました。

「お元気ですか・議会報告号」の配布を手配。

【情報紹介】

<金口木舌>蔑視発言の本質

国、強行露骨に 高江着工3カ月 現場衝突で差別発言も

沖縄防衛局が米軍北部訓練場のヘリパッド建設工事を再開してから3カ月。政府は通常資機材を搬入する基地ゲート前で市民らの抗議活動が行われていることから、衝突や混乱による工事の遅れを避けるため、自衛隊ヘリによる機材の投入、基地内を通る土砂運搬道の建設など、異例の手法を取ってきた。県などは工事の進め方を「強引」と批判してきたが、現場の工事は着々と進む。

 一方、今月17日には、抗議運動の「リーダー」である沖縄平和運動センターの山城博治議長を名護署が器物損壊容疑で逮捕した。市民からは、抗議運動の萎縮を狙い山城氏の逮捕が行われたとの声が上がり、政府が抗議運動に対する直接の圧力を強めているとの見方も広がる。

 政府が工事を急ぐのは、ヘリパッド完成を条件とした北部訓練場の約半分の返還の「年内実現」を目指しているからだ。県は部分返還自体は歓迎しているものの、その条件として建設が進むヘリパッドでは、県が配備撤回を求める米海兵隊の輸送機MV22オスプレイが運用される。県側はオスプレイによる生活や環境への影響を調査するよう沖縄防衛局に求めているが、回答はないまま、工事は終わりが見えつつある。

 強引な工事手法に反発が高まる中、現場では抗議の市民と機動隊員の衝突が強まっている。18日には大阪府警から派遣された機動隊員が市民に「土人」と差別発言し、翁長雄志知事が県警本部長や県公安委員長に抗議した。知事は「本土と沖縄の信頼関係が回復しつつあるということより、さらに溝が深くなっている」と懸念を表明した。

 県警は21日には山城氏の逮捕に絡み、抗議の市民らの拠点となっているテントを家宅捜索し、現場では波紋が広がった。山城氏が沖縄平和運動センターの議長を務めていることから、同センターにも捜索が及ぶという臆測も出ている。

 一方、同センターは自治労、国交労、各産業別の労働組合協議会といった主要労組などで構成され、基地問題で開催されてきた超党派の県民大会の事務局も務めるなどしてきた。警備面などで混乱を回避するため県警とも打ち合わせをするなど、一定の規律の中で行われる平和運動を牽引(けんいん)してきた組織と言える。山城議長の逮捕を機に事態がより緊迫すれば、抗議行動と警察による排除が、より一層激化する懸念をはらんでいる。(島袋良太)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HK & Les Saltimbanks "On l�・che rien" (Japanese subtitles)あきらめないぞ! (いつの世もあきらめたらおしまい。自民党安倍政権が政治の私物化をもくろみ、国民だれでも逮捕自由自在の「なんでも秘密」法(特定秘密保護法は自由民主党が自由と民主の真逆であるのと一緒で、特定ではなく官僚が秘密と言ったら秘密になる)に反対し続けます。この歌に勇気をもらって頑張ります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日々更新が目標ピースアクション #平和 #憲法 #人権 #原発 #1000人委員会
◆山下Facebook 
◆山下Twitter

◆山下HP・「お元気ですか」   

blogランキングに参加しています。(1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの「茨木情報」クリックが山ちゃんの元気になります。→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧
山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多くの参加者でにぎわったつ... | トップ | 異年齢集団が時間を共有でき... »
最近の画像もっと見る

今日の動き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL