平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週、総持寺、茨木市、JR茨木、南茨木の4駅をアピールランしています。

議員研修会 / 2017.7.11

2017年07月13日 |  #茨木市議会 #茨木市 #地方自治
 議員研修会。講師は豊中市議の木村真さん。安倍政権の国政私物化の象徴となった森友学園疑惑について語ってもらいました。





 議員に限ったことではありませんが、絶えず問題意識を持つこと。それが何らかの事象に巡り合った際に「おかしいぞ」と徹底して本質に迫っていくきっかけになるものです。

 私も市議選で取り上げたポスター公費不正支出や、この間の議会活動、「お元気ですか」などの日常活動について報告しました。

【今日の情報紹介】

2017.7.11

 80年前のきょう7月11日は、日本に重い意味を持つ。4日前の盧溝橋事件を中国側の仕業と決めつけ、「重大決意」のもとに大規模な派兵を決めた。8年にわたる泥沼の戦争につながっていく

▼事件後、政府は争いを拡大させない考えだった。それが変わったのは近衛文麿首相の「忖度(そんたく)」がある。対中強硬派の陸軍に引きずられ、その意をむしろ推し量る。悲しいかな、昔の総理大臣の立場は弱かった

▼戦前の首相は高校野球ならば「主将」にすぎない。他の大臣と同格で、命令はできない。しかも当時は陸海軍の意に沿わなければ、内閣そのものがつぶれた。自然、首相は軍の意向を忖度せざるを得なかった

▼変われば変わるものだろう。きのうの国会で、加計(かけ)学園に関し前川喜平前文部科学事務次官が「行政にゆがみがある」と言い切った。戦前とは逆に、首相の「ご意向」を政官こぞって忖度する時代になったらしい

▼あまりに弱い首相の権力を強めよう。戦後、政治と行政の両面で改革が進んだ。今や首相は大臣や衆院議員全員の首を切れるだけではない。党では選挙の公認、金の配分権を握り、役所の人事も思うままにできる

▼よって森友学園疑惑を国会で隠し通した官僚が国税庁長官に栄転した。諾々と「ご意向」に従う役人が偉くなる。改革の帰結が忖度の嵐とすれば、やりきれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HK & Les Saltimbanks "On l�・che rien" (Japanese subtitles)あきらめないぞ! (いつの世もあきらめたらおしまい。自民党安倍政権が政治の私物化をもくろみ、国民だれでも逮捕自由自在の「なんでも秘密」法(特定秘密保護法は自由民主党が自由と民主の真逆であるのと一緒で、特定ではなく官僚が秘密と言ったら秘密になる)に反対し続けます。この歌に勇気をもらって頑張ります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日々更新が目標ピースアクション #平和 #憲法 #人権 #原発 #1000人委員会
◆山下Facebook 
◆山下Twitter

◆山下HP・「お元気ですか」   

blogランキングに参加しています。(1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの「茨木情報」クリックが山ちゃんの元気になります。→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧
山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和・リベラル勢力の結集を... | トップ | 茨木市での学力向上の取り組... »
最近の画像もっと見る

#茨木市議会 #茨木市 #地方自治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL