玄関交換専門「玄関.jp」玄関交換しています!

玄関ドアの交換リフォーム受注のため、日夜走り回っています。

移動距離と労働時間の関係

2016年10月12日 | genkan.jp

玄関.Jpの高田です。

昨日テレビを見ていると、日本ハムの大谷翔平選手の年間移動距離が

地球一周分以上の約5万キロと紹介されていました。

北海道から沖縄、東京と各地の球場を何度も往復移動して、

結構な距離を移動していますね。

とはいえ、ちょうど納車から一年経過した私の車も、走行距離が4万キロ。

ちょうど地球1周した計算です。

神奈川を中心に、ちょこちょこ走りながら、赤道を一周。

なかなかのものです。

その上で、私の車はアイドリングストップ機構が付いています。

一年間のアイドリングストップ時間が表示されるのですが、

驚くことにその数値は、62時間となっています。

運転時間ではなく、アイドリングストップ時間が62時間です。

一年間365日の内、2日半はただ信号待ちをして、ブレーキを踏んでいただけの時間です。

わずかの時間の積み重ねが、こんなにも膨大な時間になるのですね。

このちょっとの時間を無駄と考えるか、余裕と考えるかは難しいところですが、

ここをうまく使うと、効率的かもしれません。


とはいえ、私の人生には、もっともっと無駄な時間が膨大にあるのも確かです。

下手をすれば、年間200日以上は無駄な時間を過ごしていそうです。

日曜祭日、夏休みに正月などなど休みを足しこむと、年間労働日数は250日位。

実働250日の内200日を遊んでいると年間実稼働日50日となってしまいます。

365日もあるのに労働した50日は14%。

14%は、一日8時間労働とすると、たったの一時間。



毎日一時間しか働いていない。

まあ、そんなもんか~。




リフォーム業界の大物(ハウスメーカー・建材メーカー・新聞社)からの推薦状!

玄関.Jp施工事例


五樹ハウステック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多は最高! | トップ | いまさら、ポケモンGO »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む