明るく楽しい日々を願って。

毎日の平凡な出来事を、日記のように綴ります。趣味の切手も時々アップします。
どうぞ宜しく・・・。

あてよう! 都道府県ーPart 11ー

2016年09月19日 | Weblog

今日も厚い雲が垂れこめて、

陰鬱な天気です。 

台風16号の影響らしい。

 

『あてよう! 都道府県』のPart 11を作成してみました。

 

解答欄には、「ふるさと切手」を使いました。

「ふるさと切手」は、平成元年から発行されて、

各都道府県のエリア、または各都道府県の

中央郵便局でしか購入できませんでした。

今は、一部を除いて、

どこの郵便局でも販売しています。

     

     

この地図の基の絵は、下のシルエット図です。

 (フリーのサイト『都道府県のシルエットあさとみ』さんから

お借りしました。)

このシルエットをじっと見ていると、

右を向いている鬼の顔に見えてきましたので、

桃太郎のイラストで塗りつぶしました。

 

もう、お判りでしょう? 

 

               

 

 

 

               

     

そう、岡山県です。

 

岡山というと、思い出があります。

十数年前、転勤で徳島に居たのですが、

娘の処に行くので首都圏に出ました。

帰る時、丁度、台風に出っくわし、

飛行機で羽田から出発したのはいいけれど、

飛行機が揺れて生きた心地がしませんでした。

 

着いたところが、徳島空港ではなくて大阪空港。

もう、夜だし大阪空港の周囲のホテルは満員。

夫に電話すると、「新幹線で岡山に行き、

そこで一泊して、岡山後楽園をみて

JRで瀬戸大橋を渡って帰れ。」と

いうことでしたので、岡山までJRで行きました。

JRの窓口で宿を紹介して貰い、

一泊しました。食事もおいしく良く休みがとれました。

次の日、ホテルのレストランで朝食をとっていると、

黒い服を着た男たちがいっぱい居まして、

誰かの合図があったらしく、さっと一斉に立ち上がって

出て行きました。

 

朝食を済ませて、タクシーで後楽園に向かいました。

その時、タクシーの運転手さんが、

「あのホテルは、○○組の総会があって、

こわ~い人たちが、いっぱい泊まっていたんだよ。」と

言いました。

じゃ、朝食の時に見た人たちは……。

でも、ちっとも怖くなかったです。

 

岡山後楽園は、緑がいっぱいで良い公園でした。

私は、ツアーのお客さんに混じって、

添乗員さんの説明を聞いて巡りました。

そして瀬戸大橋をJRで渡って、

無事、帰りました。

楽しい思い出です。

 

私の知っている岡山出身の方々は、

皆、おおらかでよい方々です。

山海珍味と、よい気候に恵まれて

そのような県民性が育ったのでしょう。

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能《浮舟》を観賞する | トップ | あてよう! 都道府県 Part... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む