明るく楽しい日々を願って。

毎日の平凡な出来事を、日記のように綴ります。趣味の切手も時々アップします。
どうぞ宜しく・・・。

草間彌生展

2017年05月20日 | Weblog

新国立美術館で開催されている

草間彌生展にも行きました。

 

     

チラシです。

こちらの展覧会場へ入場するのにも

ながーい行列ができていました。

入場制限をしておりまして、

列が時々ストップして動きません。

やっとたどり着くと、

そこは、あっと驚く大きな富士山の絵が

ありました。

あの片岡珠子も驚くような富士山!!

でも、綺麗で心が開放されるような絵でした。

 

続いて入った部屋は、撮影が許されていました。

     

これは、《真夜中に咲く花》という題が付けられていました。

大きな花!

 

     

こちらは、《明日さく花》。

 

部屋の壁には一面に草間彌生さんの絵が

ぎっしりと並んでいました。

一部をアップします。

     

水玉と目が、ぎっしりと描かれています。

色彩が鮮やかで美しい。

 

他の展示は撮影禁止でした。

 

あれっと思ったのは、

電飾の水玉が浮かぶ暗い部屋。

まるで宇宙に浮いているような錯覚で

ふわふわと歩きました。

 

また、コラージュの作品がありました。

外国の新聞に載った顔だけを切り取って、

いくつもアットランダムに貼りつけて

その上から線を描いていました。

 

また、《AIR MAIL》のラベルをA4くらいの紙に

一面に貼りつけた作品もありました。

(私も郵便局で貰ったAIR MAILの青いラベルを

 貼って作ってみようかな)

 

屋外にかぼちゃの作品が展示されていて

これは、ガラス越しに撮影してもよいとの事。

     

折からの雷を伴う雨で、

水しぶきがあがっていました。

 

草間彌生さんは、今年88歳になられるのですね。

しかし、年齢を感じさせない作品を創作なさって

居られます。

学ばなければ…。

 

作品を見終ってグッズを売っているコーナーに

出ました。入口に展示されていた富士山の

絵葉書が欲しかったのですが、

レジが混雑していて長蛇の列。

一緒にいった友達は外に出ていて

メールが来るし、

待っていられないので

何も買わずに出ました。

出口で友達4人と待ち合わせて

乃木坂から帰りました。

自宅に着くと、雨は止んで青空が出ていました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュシャ展と草間彌生展に行... | トップ | 正岡子規展へ行ってきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む