明るく楽しい日々を願って。

毎日の平凡な出来事を、日記のように綴ります。趣味の切手も時々アップします。
どうぞ宜しく・・・。

文章読み上げソフト『棒読みちゃん』

2016年12月07日 | Weblog

今日は、パソコン通信教育の日でした。

『ぱそこんど~じょ~』の道場主の

安田法晃先生に、

月に一度パソコン通信教育を

お願いして居ります。

 

今日は、文章読み上げソフト

『棒読みちゃん』を教えて戴きました。

合成音声で、文章を読み上げるソフトです。

Vectorのページからダウンロードしました。

 

     アイコンです。

 

     

『棒読みちゃん』の設定場所です。

 

WEBの文章を読み上げてみますと、

割合、ちゃんと読みます。

ですが、英語や古文は苦手です。

「AFP通信」を「アフプリジ」なんて読みます。

Wordやamazonなんかは、ちゃんと読みます。

 

『枕草子』の冒頭部分、

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際

少し明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」

を読ませてみると、「やうやう」を「ヤウヤウ』と読みます。

まぁ、無理ないか。

 

青空文庫のHTML文章は、読むことができますが、

えあ草子は読めません。

また、青空文庫は、ルビを振っている文字が多いし、

旧仮名使いが多いので、ちょっと無理。

 

Wordの文章やブログを読ませると、

校正の代わりになります。

 

私の2016年12月3日のブログ

『クリスマス物語』を読んで貰いました。

その結果、間違いがあることに気が付きました。

『クリスマス物語』 マルコ・レイノ「著」という文字を

「箸」(はし)と書いていました。

『棒読みちゃん』は、ちゃんと「はし」と読んだので、

判りました。

 

あわてて、訂正しました。

 

その他、訂正ヶ所がありますが

それは、また明日書きます。

 

このブログの文章も、

『棒読みちゃん』に詠んでもらってから、

アップしました。

 

安田法晃先生には、本当に感謝申し上げて居ります。

今日で、また一つパソコンのソフトをゲットできました。

有難うございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『クリスマス物語』 訳者:... | トップ | 『砂漠の鷲』ーシニ・エゼル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む