山ヤのゲンゴロウ

山登りと自転車、ログハウスなど趣味につて

白山登山 源次郎!祝10回目

2017年06月19日 | 家族登山

 黒ボコ岩でのひと時。白山の自然を堪能しながら登りました。ボクはヘロヘロ…

毎年、家族で白山に登ること、源次郎は5月で10歳になり今回の白山で源次郎は10回目の登頂となりました。おめでとう!
昨年までは、「頂上まであと何km?」とか「あと何分?」とかグダグダ言ってた源次郎でしたが、今回はそんな事を一言も言わず、ボク達の前をヒョイヒョイと登り、先に登って甚之助避難小屋で待っててくれたりと、成長を実感する山行となり、ビックリしました。昨年の富士山を経験してひと皮剥けたように感じました。
 
 お握りを頬張りながら出発です。     吊橋を渡ります。足取りもしっかりしてきました。

登山前日の土曜日(6/17)は宴席で18時から日曜日の0時まで飲ませて頂き、迎えに来てもらいフラフラ状態で、そのまま居間で就寝。そして3時30分にカミさんに起こされ一路、白峰に向かいます。車内でも爆睡。頭がぼーっとした状態で5:30別当出合を出発します。

体調が良くなく、ペースが上がらず無言で源次郎とカミさんの背中を追いながら歩きました。所々雪渓も残っており涼しくて気持ち良い登り。徐々に身体が軽くなるが本調子じゃない。源次郎は先に先に走るように登って行き不安になるが、下山して来る登山者に「男の子見かけませんでしたか?」と訊くと「さっきすれ違いましたよ」との回答。雪も有るし心配したけど、何度も白山に来ているので彼なら甚之助避難小屋に着いているだろう。
 
 雪面の足取りもしっかりしてて安心です。     延命水飲んでパワーアップしたと言ってました


 弥陀ヶ原を進みます。昨年は橇で牽引してました。

甚之助避難小屋で休憩して、この先雪渓の斜面を登るので先に行きたがる源次郎を規制しつつ一緒に登る。雪国に住む子供なので雪道や雪の斜面の登りは慣れたものらしい。黒ボコ手前の斜面もスイスイ登り、8:25黒ボコ岩に到着。弥陀ヶ原の雪原を歩いて室堂に到着。室堂の石油ストーブで身体を温め山頂を目指す。
 
 鳥居の雪もだいぶ減りました。   山頂から室堂を見下ろす。まだ雪は多いです。

先に登って行く源次郎の背中を追っていく。先日、町内を一緒にマラソンしたけど、もう源次郎には付いて行くのがやっとこさ…。いずれ抜かれていくのだと今日は実感しつつ嬉しさ半分、悲しさ半分の微妙な気持ちになりました。そうこうするうちに9:45山頂に到着。お疲れ様!。

 山頂で記念撮影!空は高曇りなので遠くは北アルプス、乗鞍など、地元の山々も望めました。

 
 もうすぐ室堂!          神社でお参り。

山頂でラーメンタイムといきたいところだけど、寒いので皆から却下。室堂前のベンチで食べました。普段ラーメンは食べないけど山で食べるものは何でも美味しく感じる。寒いので再び室堂内のストーブにあたりに行き、富山から来た山ヤさんと家族で歓談しいろいろ頂きました。そして11:20下山開始。
 
 待ちに待ったラーメンタイム!      白山開山1300年祭もうすぐ

源次郎は延命水を祖父母にあげる為に2リットル汲んで、黒ボコ下の斜面も靴底スキーで3人競って滑って下りました。その後も甚之助に寄らず雪渓を繋いで滑りながら下山。山仲間の米屋さんと蕎麦屋さんにも会いました!徐々に気温が高くなり汗ばむ陽気になり13:25別当出合に到着しました。
 
 この時期の雪渓を滑ったり歩くのは、とても楽しい!   雪渓を繋いでショートカット

今回の山行は、毎年1回は家族で白山に登ることを我が家の定めとして今日まで登り続け、今回で10回目となりました。その中でも天候は今イチでしたが、ボク達よりも先に先に登って行く頼もしい姿の源次郎を見る事が出来、とても感動しました。
そういった意味で、成長の度合いを実感出来る山登りって素敵だなぁと思ひました。

 最後まで快調の源次郎。ボクも別当出合に着くころには調子が戻ってきました!

白山の家族の記録(リンク)
 1回目   2回目   3回目
 4回目   5回目   6回目
 7回目   8回目   9回目
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝山恐竜クロカンマラソン | トップ | ブロッコリー大豊作! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白山 (sinoyosi)
2017-06-19 12:55:18
富山の篠川と申します。
昨日室堂のストーブのところでご一緒させていただいた4人組の者です。
当方高岡カラコルムクラブという山岳会です。
ゲンゴロウさんから見て右から2人目が小生で右端が会長の川端です。
いつもゲンゴロウさんのブログを拝見しておりましたのでお会いできて嬉しかったです。
息子さんも大きくなられましたね。
小生もlaid-backというタイトルでブロクしております。
ビールごちそうさまでした。
また山でお会いできたら幸いです。
家族登山いいですね。 (米&蕎麦w)
2017-06-19 18:24:17
こんにちは。
お久しぶりでしたね。
源次郎君も頼もしくなり追いつくのが大変になるかもですね。w
甚ノ助小屋で往復テータイム、白峰総湯そして仲間と一緒の晩飯でした。
いつもは速攻ですが、ノンビリ山行もいいもんですネ。
先週大師山~三頭山~法恩寺山~剣の宮~平泉寺を周回しました。(まほろばに自転車デポ)
白峰に向かう車窓にその山々の稜線が確認でき嬉しい限りです。(笑)
又、どこかでお会いしたらよろしくです。
ごちそうさま (ゲンゴロウ)
2017-06-19 20:21:56
sinoyosiさんこんばんは!
室堂でのひと時楽しかったです。源次郎にお声をかけて頂き有難うござます。ヤッパシ山は下界と違い、山ヤさん同士の一体感というか、身近に感じれ気さくにコミュニケーションできるのがイイです。
また何処かでお会いできることを楽しみにしています。
昨日は有難うございました!!
直ぐにわかりました (ゲンゴロウ)
2017-06-19 20:26:00
米&蕎麦wさんこんばんは!
はじめ、米屋さんを見た時、直ぐに分かりました。そして蕎麦屋さんも来ているなと直感で分かりました。
もうかれこれ20年来となりますが、みんな相変わらず若いなぁと実感。
ボクも段々と歳とっていきますが・・・。
山は相変わらず変わりませんね。高校時代の白山と何も変わっていません(山小屋は新しくなったりしてるけど)
またよろしくお願いします!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。