山ヤのゲンゴロウ

山登りと自転車、ログハウスなど趣味につて

丈競山へ

2016年10月08日 | 家族登山

 快適な尾根を辿って丈競山に向かう。

この連休に家族で山に行く予定!でも天気予報では今日の昼から雨との事。遠出して山に行く予定だったけど、天気が悪いんじゃなぁ・・・
という事で、雨の中でも楽しめる山へ行きました。行き先は
清水小場~冠岳~浄法寺山~丈競山
へ行ってきました。復路はツツジヶ原コースを辿り下山
 
 はじめの急な登り!山はだんだんと秋めいてきました    展望台から見下ろす。なかなか良い展望でした

朝、起きると台風が近づいてきているような生暖かい風がふいていて気持ち悪い。源次郎を起こして出発!7時に清水小場のキャンプ場に到着!イノシシを数頭目撃。人間は誰も居ない。今日の山はボク達が独占!雨が降って来ないうちに冠岳を目指す。
黙々と登り、背後を目にすると勝山から福井に繋がる工事中の中部縦貫道路が山麓に沿って延びている。久しく来ないうちにこんなに変わったんだと実感。8:15冠岳の展望台に到着。天気が悪くなるはずだけど、高曇で日本海を見渡せる。福井駅の新しいビルの「ハピリン」が望める。(福井県で一番高いビルなので良く分かった【地上90m/21階建てとか】)
 
 浄法寺山に到着。      浄法寺山から展望の良い尾根を進む。前方には均整のとれた南丈競山

次は浄法寺山!アップダウンの尾根を山頂到着まで延々と「しりとり」しながら登り9:15に到着。白山は雲の中、でも富士写ヶ岳や火燈山、小倉山などがバッチリ!勝山市も良く見えた。

そして、丈競山へ進む。この尾根は高い木々が無く快適で好きな尾根!周りを楽しみながら登ると突然豪雨に見舞われ、カッパを着る余裕も無くダッシュで避難小屋に到着する。風も強く横殴りの雨。小屋に入って一安心。9:50

 超快適な避難小屋!ここはボクとカミさんにとって思ひ出の詰まった特別な小屋でもあります。(15年程前に水上谷を遡行)

ここでラーメンタイム!雨に濡れ寒いので温かいラーメンが最高の御馳走。家族揃ってお気に入りのラーメンを啜る。1名の登山者もズブ濡れになり山小屋に入って来た。ボク達は服を乾かしコーヒー淹れて、のんびり過ごしカッパ着込んで下山。10:40
丸岡山の会のお蔭でとてもキレイな山小屋で快適に過ごせました。有難うございました。
 
 風雨の中、小屋を後にする。ログハウスの小屋です。    浄法寺山に到着

風雨だけどカッパ着てれば何の事は無い。源次郎は楽しそうでもある。カミさんの最近購入したノースフェースの新しいカッパが羨ましい。立体裁断でスリムな感じ。透湿性能も最高級らしい。しかも新しいので撥水も凄い!それに対してボクのカッパは10年以上前のもの。撥水しない。でも沢登りなど藪漕ぎでも何でもあれの代物。ここまでくるとどうでも良く使えるカッパがイイね。
 
 大きいガマガエル。源次郎はカエル好きです。    ツツジヶ原からの下りは雨で滑りやすかったです

そんなこんなで、濡れた岩や赤土に足を滑らせながら、源次郎はカッパがドロドロになりながらも、家族で楽しく下山しました。この時期は雨の中の山登りも楽しいと思いました。12:30清水小場到着。

 清水小場に到着。お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥美濃の沢 尾ノ谷と火箸谷 | トップ | 若狭基幹林道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。