元:店主の独り言

ほんの些細なこと勝手気ままに書いてます

暑~い!

2011-06-25 | Weblog
暑い!暑い!
すっきりとお刺身でカンカンに冷えたビールはいかが?
本日は「お子様は無料でジュース飲み放題!」の日です。
今日はマコガレイ1尾のみいます。
ご来店お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今富山から

2011-06-23 | Weblog
今、富山から魚が届きました。
今日の目玉は「マゴチ」。
冷たく冷やした保冷皿に盛りつけます、薄造りまでいかない、やや薄めのお造りで。
さぁて、あと3日間、頑張ろう…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いから…

2011-06-22 | Weblog
昨日も大勢のお客さんがご来店下さった。
でも満席だった訳じゃなくて、常にテーブルが半分位の状態、開店してちょっとしてから閉店近くまで。
そんな中、季節の変化を感じさせられた事が1つ。
昨日はラーメンがほとんどでなかった、その代わりたくさんの「つけ麺」のご注文…。
暑いからだろう、店内は冷房完備だが…まだ冷房に関しては節電対応をしていない。
今日はラーメンスープの仕上げとつけ麺のスープの仕込みをしなければならない…
頑張るぞー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も

2011-06-19 | Weblog
今日も「お子様は無料でジュース飲み放題!」の日です。
昨日、雨だったのに結構忙しかった…、どうもありがとうございました。

本日も皆さんお待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は…

2011-06-18 | Weblog
本日は「お子様は無料でジュース飲み放題!」の日です。
情けと遠慮は無用、どんどん飲んでね!

なんだかハッキリしない天気だ。
夕方にはほぼ確実に雨が降るらしい。
土曜日なのにヒマになりそうだ…。

みなさん、来てねぇ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、富山から魚が届きました

2011-06-17 | Weblog
今日は魚が届くのちょっと遅かった…。
今日のピカイチはハモかなぁ?
とりあえず骨切りまで下処理しておいて、ご注文時に都度湯引きをする予定。
でもコレ失敗したかも、高い、でもウチの店ではそんなに高い値段は付けられない…
他にはサワラのいい型のが入った、コレは表面を炙ってタタキ風に。
メイタガレイもいる、そんなに大きくないのでお手頃価格で…
結局安売りばかりかぁ…儲からない、ははは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松菜

2011-06-15 | Weblog
2週間位前までは、ラーメンのトッピングに行者にんにくの醤油漬けをサービスでお付けしていた。
この行者にんにくはお客さんから戴いた北海道産の天然のモノ、でもそれも終了し何か次なるモノはないか考えていた。
そして、その2週間前から始めたのが、小松菜のにんにく漬け。
当初は単に漬け物盛り合わせに何か1品を…と思い、小松菜で信州の野沢菜漬けや九州の高菜漬けの様なモノを作れないかという事だった。
最初はにんにくではなく生姜を使用していた。
小松菜は年中購入できる、そしてほぼ価格も安定している、今は80~100円、オフシーズンでも120~150円。
漬け込んでから2~3日で酸味が加わり野沢菜漬けに似た感じになる。
コレは発酵したり、もちろん腐敗によるモノではない、実は漬け込む際に食酢を加えているのだ。
酢に含まれる酢酸は菌の増殖や腐敗を防ぐ働きをする、食品添加物のPH調整剤がそうだ、でも食品添加物は使いたくない、だから通常の食品:酢を使用している。
今は、この小松菜のにんにく漬けは漬け物盛り合わせにではなく、ラーメンのトッピングにサービスとして使っている。
ラーメンご注文の際には是非お試し下さいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、富山から

2011-06-10 | Weblog
今、富山から魚が届きました。
ただ、今回はちょっと少なめ。
今回は届いた魚の中から、レンコダイについて
レンコダイって本当はキダイって言うんです。
ただ私が元いた水産業界では通常レンコダイ=連子鯛って呼んでるんです。
コレは正真正銘、タイの仲間、タイって名前が付く魚のほとんどが実はタイの仲間ではないんです。
マダイに比べてちょっと幅広なのと表面にちょっと黄色掛かった模様が混ざることで、簡単に判別できます。
ウチではほとんどこのタイの仲間は、皮をひかずに表面を炙ってお出ししています、今日もそうします。
美味しいですよ-!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤霧島

2011-06-09 | Weblog
ウチの店では、焼酎のボトルキープは、黒霧島・小鶴・いいちこの3種類をご用意している。
ウチの店の1番人気:黒霧島の製造元は年に2回「赤霧島」を限定製造・発売している、紫芋を原料にした芋焼酎である。
コレはなかなか手に入らず、もちろんお金を出してプレミア価格でなら購入できるが、ウチは仕入先から割り当ての枠をもらって購入している。
今年も春にこの割り当て分を売ってもらっているのだが、実は何らかのミスがあってまだウチの店が購入していないことになっていた。
もちろん正直に「え!ウチはもう引き取っていますが…」って言ったのだが、その原因が分からず、結局2回購入することが出来た。
で、まだ何本か在庫持ってるんです。
ボトルキープとショットで販売してます…、極めて良心的なお値段で。
よろしければどーぞ!

あああああ、昨日ヒマだったぁ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活!

2011-06-07 | Weblog
3月11日の東日本大震災、その1週間後位からしばらくラーメン・つけ麺を休止した。
それは購入していた麺を作っている製麺会社が被災したからだった。
直接購入している訳ではないが、その製麺会社に電話して状況等を教えてもらい、6月を目途に復活するつもりだと聞いた、そしてお見舞いと復活後直ちにまた使わせて戴くとお伝えした。
その後、何十種類もの麺を購入して、ラーメン・つけ麺を試作した。
毎日毎日3~5個の麺を試食してきた。
1週間ちょっとたった頃、ようやく自分でコレならと思える麺と出会った、しかしコストが倍近くする。
このまま中止していた方がいい…そうも思った。
でもラーメンもつけ麺も開発には長い時間を掛け、さんざん、いや今でもあっちこっち食べ歩き、市販されているラーメン・つけ麺もことごとく購入・試食し作り上げたモノだ。だから絶対的な自信を持っているし、お客さんも今ではラーメン目当てにご来店される方も少なくない。
だからやむなく値上げさせて頂き、続行してきた、それでもお客さんは注文して下さった。
そしてとうとう先週末にあの元の麺が復活した!
暫定で購入していた麺の販売店には最初から事情をお話ししていた、6月頃には元の麺に戻りますって。
そして今回も、元の麺が復活したので今週から切り替えることもお伝えした。

今日からあの麺に戻って、価格も元に戻して再開致します!

今月、政府の小麦粉売り渡し価格が思いっきり値上げされる、今は麺には、まだ価格に関してその影響は出ていない。
もしかしたらその内また価格を見直さなければならないかも知れない…
でもこの麺がある限り、ラーメンとつけ麺は続けるつもりだ。
日本で1番、いや世界で1番、いえ、世界に1つだけのラーメンだから…SMAPみたい…。

あ、とは言っても、今まで通り、混雑時にはお作りできなかったり、元々特にラーメンはスープが少量生産なのでほんの少ししかご用意できません、ごめんなさい…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノロゲンゲ

2011-06-05 | Weblog
先日、再び大量にノロゲンゲを仕入れた。
多分これがもうホントに最終の入荷だろう、今度の秋までは。
多分90匹位いた、コレを全部皮剥いて、内臓とエラを取ってビニール袋に入れて水入れて、凍結する、こうすると乾燥(酸化)しないで長期保存が出来る。
現在100数十匹の凍結原料と数十匹の唐揚げ加工済み製品の在庫を持っている、が、出る時は大量に出る、だからいつまで保つかは分からない。
多分夏には売り切れてしまうと思う、でもそれはそれで季節感があっていいかと…。
最近ではウチの看板魚タナカゲンゲよりもこっちの子分:ノロゲンゲの方が人気があるように思う…。

先日から始めたシマホッケ、コレも評判がいい。
もう後数人前しかない、また明日の定休日には仕入れに出掛けるが。

最近お客さん沢山来てくれてホントうれしい…
が、その反動でレギュラーメニューが欠品しかけている、仕込みが間に合わなくて慢性的疲労に見舞われている。
頑張らねば、今月下旬までは少なくとも…

あ、今日は「お子様は無料でジュース飲み放題!」の日です、昨日もだけど。
家族連れのお客さんも沢山来てくれた、昨日は。
今日もお待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山から魚が届きました

2011-06-03 | Weblog
先程、富山から魚が届きました。
ハマチ、イシモチ…
本日の特筆すべきは、エビスダイ。
久しぶりの入荷です、数年ぶり。
でもやや小さめなので、片身ずつ2人前だけ。

政局、何やってんだか。
今すべきは団結しての復旧・復興だろ…
それでも権力を握りたいか、と思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマホッケ

2011-06-02 | Weblog
ホッケという魚、皆さんご存知かと思います。
このホッケには2つの種類があります、「ホッケ」そして「シマホッケ」。
シマホッケとは標準和名でキタノホッケと言います。
この魚は北海道、ロシアそしてアラスカ等、結構広い範囲に生息しているんです。
「ホッケ」「シマホッケ(キタノホッケ)」をよーく見てみると、ほら!あの魚に似ているでしょ!
そうです、アイナメです。
アイナメって言う魚は、その仲間に、クジメって言うのがいます。
クジメっていうのは普通に釣れてしまう魚です。
多くの人はコレが連れた時、「おおお!アイナメが釣れた!」って思ってしまいます、姿形がそっくりだから。
でも、側線の数を見てみれば簡単に見分けられます、アイナメは5本・クジメは1本です。
これらアイナメは実は大元はカサゴの仲間なんです。
だからシマホッケ(キタノホッケ)は、実はカサゴの仲間なんです。
カサゴ目アイナメ科。

で、何が言いたいかと言いますと…

今日からシマホッケ(キタノホッケ)を焼いたの、試験的にメニューに出してみます。

長ーい、前置き、本題はたった1行、でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加