朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

詩仙堂

2017-05-18 | 京都の文化(春)

我が家から散歩でいける詩仙堂の新緑を見に行きました。

宮本武蔵のもう一つの決闘場面、一乗寺下り松から坂道を少し登っていきます。

参道わきの竹林には筍が残っていました。成長した新しい長い竹も。

おくどさん。

まだサツキはほとんど咲いていません。(訂正:サツキに)

専用のビニールサンダルで庭園にでます。

撮影禁止の室内の欄間には、三十六歌仙の絵と歌が飾ってあります。そのことから「詩仙堂」との名称がつけられました。今は曹洞宗の寺院です。

サツキ、一輪。

鹿威し、時折音を響かせていました。

黄菖蒲でしょうか。

青もみじの中の紅葉。

 

シラン。

 あやめ。(追加)

オオデマリ。

 

苔の斜面に咲くシャクナゲ。

それほど広くはないですが、よく手入れされたお庭です。散策を楽しみました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瑠璃光院 床青もみじ | トップ | 杜若 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む