朝顔

日々の見聞からトンガったことを探して、できるだけ丸く書いてみたいと思います。

いい湯だゾゥ

2017-01-23 | 京都の文化(冬)

今朝(2017-01-23)の京都新聞朝刊に、こんな記事がありました。



京都市動物園では、アジアゾウの飼育設備のプールに、14度に温めた「温泉」に入った象が披露されました。

昨年までは、猿山の猿に温泉を提供していたのですが、サルが高齢化したためかお湯に入らなくなったそうです。老サルは温泉がきらいなのかな。以前見学したとき、サル山は屋外だったので、お湯に入った後でタオルで拭いてはくれないので、出てから寒そうでした。サルは賢いのでそれではお湯に入らないね。

2014年2月の見学写真は、ここ

象舎は、おそれらく室内暖房してあるのでしょうね。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式と披露宴

2017-01-21 | もろもろの事

ご縁を得て長男が結婚し友人や親戚を招待して披露の宴会を開きました。

彼の姉の二人の子供がリングボーイを務めました。

式の後、フラワーシャワーをあびました。

宴会の開始。

都心にある大きなホテルです。

広いホールの壁が突然開かれると・・・

オープンキッチンが出現しました。

ここで調理して、出来たての料理をテーブルに運んできます。

フランス料理のフルコースは久しぶりです。最近、自分でレストランに行く場合は、アラカルトで2種類位を注文することがほとんどですから。。

牛フィレ肉とフォアグラのロースト。

人間ドックの1週間前だけれど、まあいいか!

シャンペンやワインなど、お酒やジュースはいくらでも注いでもらえますが、宴会の最後に親族挨拶を頼まれていたのでお酒をゆっくりとは楽しめませんでした。

昔と違って、仲人はいません。会社の同年代の人たち、学生時代の友人、中には幼稚園からの幼馴染も遠方から駆けつけてくれました。

花嫁は白いウエディングドレスから薄い青のドレスに着替えて、新郎はグレイのジャケットとベストに。

親としての一つの肩の荷をようやく降ろすことができました。汗

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日米関係の今後

2017-01-20 | もろもろの事
トランプ次期大統領、



ワシントンDCに到着。

おっと、ネクタイの色が、ブルーに変わった!



赤は勝負色。

青は、、安定?



**



藪中さんがコメントしています。

お久しぶりです。

彼は共和党人脈に詳しいのかなあ〜
ブッシュJr.の時の外務次官か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝出勤の日

2017-01-18 | 京都の文化(冬)


船形の火床が白く浮かんでいます。



愛宕山。火の用心の神様、京都の飲食店厨房には必ずここのお札が張ってあります。

「火廼要慎」



我が家のシンボル、比叡山。

では、行ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪大文字 と 雪比叡

2017-01-17 | 京都の文化(冬)

今朝(2017-01-17)、大文字山の眺望。  雪大福ならぬ、雪大文字です。

東山、少し北側の瓜生山の夜明け。

**

昨日の雪比叡山。

叡山電車が霧氷の公園わきを走っていました。

 

朝日が差し込んでくると、公園の霧氷は溶けていきました。

 

>>><<< 午前11時の雪大文字 ❄️☃️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センター試験 Day2

2017-01-15 | 国内各地の風物
東京地域は好天の朝です。センター試験に関係ない話題ですが、、



この東京国際フォーラムが東京駅の西、線路ぎわに完成したときには、ガラス張り構造と巨大な吹き抜けに驚いたものでした。

ですが、最近のシンガポールのマリーナベイサンズ施設などを経験すると規模が1桁か2桁違うことを認識しました。

やはり、国際的に対抗するため、五輪のような一回限りのイベントではなくて、MICEでたくさんの裕福な顧客を勧誘できる仕組みが必要です。



平野部は全く雪が無いですが、丹沢の山々は南面でも少し白くなっています。



富士山は上半分が白いですが、もっと上は雲に隠れています。

東海道新幹線で急いで西に向かっています。



愛知県では、雪が積もっています。☃️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センター試験

2017-01-14 | もろもろの事
東京は晴天ですが。



電車の中でも、直前復習。



(^.^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LEDランプの寿命

2017-01-13 | もろもろの事
最近の新築住宅では室内照明がすべてLEDとなっています。

それはそれで良いのですが、LEDランプの信頼性について私はまだ信じていません。これまでに電球型LED を10個くらい買ったのですが、うち2つが数週間以内に壊れました。中国製ノーブランドものでしたが。



おそらく発光素子は電子的に長寿命なのでしょうが、それを制御するIC回路の信頼度が低いと思われます。100ボルトの交流電気を数ボルト直流に変換する部分で必ず発熱があるので、放熱設計に問題がありそうです。



この天井灯は電球のように故障時に個人では交換できないとハウスメーカーに聞かされました。専門業者に依頼せねばなりません。

日本製品なので10年は壊れないとの予測です。しかし日本製品でもすぐに故障した事例を聞いたことがあります。

そこで、別の電灯は電球型LED を組み込んだ製品を選びました。



大昔、トランジスタラジオが普及し始めた時代に、「トランジスタはソリッドステイトだから永久に壊れない」と宣伝されたと記憶します。(トランジスタは固体回路で構成されています)

実は、真空管ラジオとの比較を強調した広告コピーでしょう。

その後、その「永久」というのは嘘だと広く知られることになりました。半導体回路でも経年変化があり、熱や放射線で劣化します。

しかし40年くらい前に購入した関数ポケット電卓はまだ正常に機能しています。さすが、オムロン製品ですね。オムロンは京都の企業です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい元号、萬葉集から選ぼう!

2017-01-11 | もろもろの事

これまでの元号は、中国の古典からその根拠を選定していました。

日本語表記の基礎である漢字は古代に中国から伝来したことは確かですが、以来日本のなかで独自に発展した文化史があります。

世界に誇るべき日本文学、萬葉集の文言から次の元号を選ぶことが相応しいと思います。

引用:http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/np/manyo.html

読者の皆さま、いかがでしょうか。

こんな希望が内閣府に届くと嬉しいのですが・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こいつぁ 春から 縁起がいいわえ

2017-01-10 | もろもろの事

こんなパッケージが届きました。



なんだろう?

すっかり忘れていたのですが。



ネットで応募して、当選することもあるのですねえ。



このブランケットを担いて、鬼ヶ島に出かけましょう。

~~

「月も朧(おぼろ)に白魚の篝(かがり)も霞む春の空、冷てえ風も微酔(ほろよい)に心持よくうかうかと、浮かれ烏(うかれがらす)のただ一羽塒(ねぐら)へ帰る川端(かわばた)で、棹(さお)の雫(しずく)か濡手で粟、思いがけなく手に入(い)る百両、[御厄(おんやく)払いましょか、厄落し(やくおとし)、という厄払いの声]ほんに今夜は節分か、西の海より川の中、落ちた夜鷹(よたか)は厄落し、豆沢山(まめだくさん)に一文の銭と違って金包み、こいつぁ春から縁起がいいわえ」

http://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/kabuki/jp/5/5_04_18.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加