心に翼…を

いろんな事したい!気持ちはある
だのに、どんどん時間は過ぎていく
どうしたらいいのだ…

忘れるところだった・

2016-12-20 22:12:29 | 日々のこと

 今年も恒例の『北野天満宮:大福梅拝受』のために京都へ
  母が欠け、少し寂しい行事となる
   娘も急な仕事でアウトとなり
    息子を連れての旅程となった
     親と一緒に行くのを優しくて良しとするのか、
      この年になってまで一緒にいくか~?
       …と批判的に見るべきなのか

   いや、良しに決まっているじゃない
    こういうイベントごとにかこつけて
     一緒に行動するのはいいことだと、私は思ってる

    しかし、息子の妻は好きじゃないみたい
     自分たち核家族で楽しみたいんだろうね

      まぁ、反対の立場になれば自分だっておんなじかも知れないから
       強いことは言えない (笑)

  今回は、祇園のご飯屋さんでお昼
   娘が行きたくて決めたのに
    本人が行けない…という悲しい結果になった
     
   出された料理を、どう食べるか…だが
    一応、お店のお勧めの食し方もあろうが
     基本は『食べたいように食べたい』と思う
   ああしろ、こうしろって言われると
    美味しくなくなっちゃう

     

    
     

    
    

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心配の種は尽きず | トップ | 生暖かい風が吹いて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL