農薬を使わない農業を紀州和歌山でゼロからスタート。
農業は僕たちの平和活動♪ライフワークいざゆかん(^g^)(^y^)
農僕日記 JAPAN



一周年 パート⑤ エンド

旅をしていた期間より、
旅後の時間が、知らん間に長くなってました。

今は、生きるための修行集中中ってやつですっ!やらねば!
全部、今からですよ~!!


実際、コトが起こったり、そのものを見ないと、
なかなか想像できにくいけど、
↓↓↓↓は、
日本に今あるコト,INGである事は確かです。

旅でのことを、自分的に,整理ました↓
(また時間があればどうぞ
自分達の未来編Ⅱ
☆チューズ(choose) していくのは、YOU&ME だべさ

原子力
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080701
ダム
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081008
祝島
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081221
…今まさに→http://new-k.livedoor.biz/
日常①≪公害病≫
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081113
日常②≪島1≫
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080424
日常③≪島2≫
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080428
日常④≪村≫
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080423
日常⑤≪人≫
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080501


必殺仕事人のテレビ(←これはフィクション)で、
『 金は天下の回りもの。
ところがどっこい近頃は天下が金の回し者。
金さえありゃとは申しませんが、
情けがありゃとも申せません。
きれいごとばかりじゃあとどのつまりのどうどうめぐり… 』
って、オープニングのセリフ。
   
現代JAPAN..
まやかしJAPANの、好い風にだけは,回されたくない
    


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




特攻TOKKO
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20090621
(↑旅僕日記より


和歌山県に、日高町(ひだか)という所があります。
場所は、和歌山市と白浜町の間ぐらい、海側です。

この町に、
1945年5月、、特攻の隊員として出撃し、、
帰還した方が住んでいます。
花道柳太郎(はなみちりゅうたろう)さん。現在、84歳。

あれやこれやで、、、
近所のおじいちゃんと話す感覚で、会ってきました

本や資料やテレビじゃない、、
正真正銘の元特攻隊員。ナマです!!
今から、64年前の実話。

必死を意味する、特別攻撃
特攻に行くと決まれば、生きて帰るという考えはできない。
死ななければならなかったのだ(それしか思考がない)。
(帰ってくれば、次の特攻隊への士気も下がる)

特攻出撃,前夜
爪と髪を切り封筒に入れた。
遺書を書き、封筒と身の周りのものを箱につめた。
眠りにつく、静かな夜の中で1人、大事な人達が巡り、泣いた。。
…死にたくない…

 たてまえと本音。
誰もが、特攻前の夜は、1人泣いたヨ
でも、死にたくないとは、口がさけても言わなんだ。
「お国のタメに、死んできます!!」  …出撃!!

そして、たくさんの若い命が消えた…

柳太郎さん…「今は、生きてきてよかったと思える!」
特攻に出撃した日、沖縄の悪天候により帰還した柳太郎さん。
しかし、終戦後30年間、特攻帰りというのを隠した。
生きて帰ってきたのだ(特攻=死)。
「お前は国賊だ! 非国民だ! はじさらしだ!!
死にたくなかったから、戻ってきたんだろう?!」
と言われるのは、自分だけでなく、親までも。
だから隠した。親は自分が元特攻隊員だと知らぬ間に死んだ。

今は、自分が帰還した事への,とらえ方は、
それぞれの人たちの、自由だと思えるようになった。

特攻(戦争)の証言、、
未来に映像や資料は残す事ができる
しかし、
映像や資料では、、疑問や質問には、答えられない。
自分が、生きてる限り、答えられる。。
(今回もたくさん質問に答えてくれました。)

柳太郎さんの、人生の言葉は『 』だそうですが、
命と書かれた色紙の裏に、、、
こう書かれてました。。↓

お話できてよかったです!!



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




一周年 パート④


はやい!
1週間なんて、朝起きて、働いて、ご飯食べて寝たら、
たってる
これは完全に、ライスワークだョ
ライワークではない!
この一定のサイクルリズム!!
このリズム内の人は、
自分以外の周りで起こることには、
完全に無関心であると思われる。
もしくは、なにも気付かない。
なぜなら、日々のライスワークに追われる僕は
日本にある今を、たくさん見てきたはずなのに、
自分のライスワークだけで、必至になり、
気付けば、無関心に成りひたっている。

   
まやかしJAPAN
別に知らんでも、生きてけるなら、
関係ないのかJAPANESE

旅でのこと、自分的にも,整理してみました↓
(また時間があればどうぞ ) 今この瞬間は?
自分達の未来編Ⅰ
チューズ(choose) していくのは、
      YOU&ME だべ

地震
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081231
クジラ
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080510

(★北海道)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080710
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080729
アイヌ民族
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080726

(☆沖縄)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081212
BASE(基地)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081205
自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080525

日々、SUTDYですたい!

フェアで正当なアンテナを立てていたい!
と思います
そして、自分で、選んでいきたいね!


実際、コトが起こったり、そのものを見ないと、
なかなか想像できにくいけど、
↑↑↑↑は、
日本に今あるコト,である事は確かです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一周年 パート③

この旅の裏側で、
実は、自分的名言が,たくさん生まれたんですが
そのいくつかの1つに、、、

『歴史を知るために,
その他の勉強(国算理社etc)があるんだ!
(あったんだ。ってか絶対そう。
だから,他の科目を勉強せなあかんかったんやナ~!)』

が、生まれました。(なかなかっしょ?)

64年前、1945年に敗戦した日本。
日本を見たい!という旅のテーマの1つが、
太平洋戦争を知るでした
(もち現在進行形)、

最近,最長齢で亡くなられた,おじいちゃんやったら、
彼が、50歳くらいの時、敗戦したんやもんね。
ほんとに,現代JAPAN  のコトだ!

そしてまた、自分的にも,ちょっと整理してみました↓
(また時間があればどうぞ ) 忘れちゃダメ世
太平洋戦争編
1945年 8月に終戦するまでの流れ、
というより、太平洋戦争末期,実際、起こなわれたコト~
神風特攻
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081117
回天特攻
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081220
沖縄戦
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081201
沖縄伊江島・波照間島
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081204
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081208
広島原子爆弾
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081223
長崎原子爆弾
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081106
空襲と実話
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080821
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080508
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080520

他にも各,街に残る戦争遺跡、戦争資料館
結構、まわってきたと思います。
日本にとって、不利益な事実は、
うやむやにされようと、お国さまから、
圧がかかってる資料館もありました
ってか、長崎の原爆資料館も、ひめゆりの塔の資料館でも、
国から、「これ公表しちゃだめ!これなし!!」
って、抑制されてました。(直接ききました)

事実を封印しては、いけないよ!
しかも、さらに「教えヤンとこう作戦」にでてる現状…
それを聞くたびに、日本という国を疑いますね

歴史認識、、複雑しい話やけど、
あった事実は認めてかんとやよね。。
 と思います

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




一周年 パート②

旅出発前、
太平洋戦争を勉強していたら
知らんまに、幕末・明治までさかのぼっていて、
気付いたら,完全に、
この時代をかきまわした男達の「 生き様 」に、
のめりこんでしまっていた僕ですが(もち現在進行形)、

旅中も
よーちゃんを勝手にまき込んで、
お城、昔ながらの町並み(伝建地区)、
幕末の史跡&資料館等。ちょこちょこ周ってきました
(今は,よーちゃんも、志士のとりこの一人)

↑この絵は、MY DADDY(しげはる-ちゃん)の
バースディに書いたもの。タイトルは---
「高杉晋作の顔を父の顔とすりかえた」です。
晋作さんは、幕末,死ぬまで生きた人。
29歳の若さで病で亡くなりますが、
彼の残した言葉(↑絵の横に書いてある)。
正にこの言葉通りやと思ってます。
『おもしろきこともなき世をおもしろく』
これでしょ!!と気持ちを高めながら、、

またまた、自分的に,ちょっと整理してみました↓
(また時間があればどうぞ ) 年代順で、
幕末・明治初め編
1853年 ペリー来航
~~  開国or鎖国 徳川人or??   
1868年 徳川幕府はなくなり、時代は明治(たった140年前)。
    ~そして近代国家へ、
1878年 現在の日本の歴史で,最後の内戦争勃発
 
ペリー来航(1853~)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080916

志士
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081102
鹿児島
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081114
さもandハネムーン
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080425
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081122
新撰組
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080528
戊辰戦争(1868~)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080620
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080621
五稜郭★
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080704
西南戦争(~1878)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081115

他に、近代JAPAN  の足跡や、
幕末・明治に生きた方達を、たくさん訪れ
日記でちょいちょい書いちょりましたが、
およそは,こんな感じです

 死ぬまで生きる

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




あの日から一周年

1年は、あっ ちゅうマね
そろそろ、生活リズムも、落ち着いてきた感じですが、
やっぱ、毎日の環境に慣れてきたり、
『安定』ってヤツがくると、
(↑僕には、全然納得できない言葉
気付いた時には、社会のスパイラルから、
絶対的に抜け出せなくなっていくのね

多分、日本人の中では、どちらかというと、
抜けてきた側にいてるだろう僕は、
この命の使い方であってると思います☆☆☆
GOOD CHOICE!!

9ヶ月の旅が、いっそう
それを確信にしてくれたわけですが、
去年の4/21は、日本の旅,出発した最初の日でした
9ヶ月って結構スゴイなぁと思いながら、、)

せっかくなので、自分的にも,ちょっと整理してみました↓
(また時間があればどうぞ ) ⑭件の、
日本にある,世界の遺産編
日光の社寺(栃木)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/m/20080619
白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜・富山)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081012
古都京都の文化財(京都)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080527
法隆寺地域の仏教建造物(奈良)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080609
古都奈良の文化財(奈良)&せんとくん
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080610
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080611
紀伊山地の霊場と参詣道(三重・奈良・和歌山)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080514
姫路城(兵庫)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081228
石見銀山遺跡とその文化的景観(島根)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081031
原爆ドーム(広島)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081224
厳島神社(広島)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081222
琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081206

知床(北海道)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/m/20080725
白神山地(青森・秋田)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20080731
屋久島(鹿児島)
http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20081119

  ふぅかなりカラフルね↑

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




しまい
(↑※篤姫と元姫は姉妹の意味ではありませんヨ)

今日で、
『 旅僕日記 JAPAN 』
終了します!!

長い間、チェキラしてくれまして、
どうもありがとうございました!!!

少しでも、おもしろく感じたり
「へ~!そうなんや~」ってなったり
あそこ行ってみよ!って思って、実際行ったよ!とか、
まぁ,絵はすきやで
とかあったら、
それは、めっちゃうれいしです☆☆
(もう一回、初めから読み返していただいてもOK

基本的には、自分の日記という事で書いてましたが、
ブログでアップしていたのは、
▽自分も忘れず,日記を書こうとするし、
▽日記をオープンする事で、
自分の体験を客観的に見る意識を忘れないでいよう、
と思っていたからです

、、そんな感じで、
重要なのはこれからですが
まずは次の髪型は「ちょんまげ」にしようと思ってます(本気)。
この後、旅僕日記へ,日記するかまだわかりませんが、
ちょんまげにした頃に、また日記します!!(←写真とともに
もしくは、明日からいきなりしてるかもしれません☆

最後に…
この旅で、
47都道府県の県庁所在地は、全部覚えたので
もし、日本のここへいきたいな~って時は、
連絡ください!県庁所在地教えます
(ちなみに、よーちゃんはギリギリ覚えてません
generalistgen@yahoo.co.jp ですから☆☆

それでは、
みなさま、、see you next VISIT !!
ありがとうございました!!

            感謝

 元&よーこ&ファルコン 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




おまけ

この旅、約8ヶ月×24時間、
一緒に旅をしてくれた、
パートナーのよーこさん,
ありがとうございました!!!
いろいろありました
たまに僕日記に書いたような、ハプンニングや、
7/23,日記≪1本道≫で紹介した↓
~~僕がひそかに笑ってるようこさん①~~
のような事は、日常茶飯事でしたが、
せっかくなので、

~~僕がひそかに笑ってるようこさん②ファイナル~~
■ファルコン(車)に対する事
▽旅はじめの頃,パンクした事もありましたが、さらに、
ニュウタイヤをコスってパンクさせかけた
▽車の中からの,上下に動かしての(ちょっと古いタイプ?)、
ロックの部分を折った。(あんな所は,普通折れないと思う
▽ミッションの車なので、旅,当初は、エンストしまくりでしたが、
最後の方は、レーサー並のミッションさばきになっていた
■洗濯
よーちゃんの服が、
コインランドリーする前より臭くなっていた
■壊す
▽ちっさな、折りたたみイスのシートが、
座った拍子に重みで破れる
(後に、いっしーの家で直してもらう)
▽水のタンクの,じゃぐち部分を折る×2
(2回とも、元ちゃんボンドで修復)
▽服はよく傷んでますが、
ズボンのお尻部分の布も薄くなり、破れていた
(うーちゃんにミシンで補強してもらう)
▽カセットコンロの風よけ燃やす
(元、手でたたいて消火)
■ビーチサンダルで?
歩いてる時,う●こ踏む
■服を脱ぐ時、
誤って、親指が鼻の穴に入って
「いたっ!!」って言ってた。
■地図を見てる、
様に見せかけて,横で寝る(写真はその寸前)×毎日
■おみくじで、
凶が出て、隣の人も凶だったのを見て、
「にんまり」していた
■勘違い
僕がある場面で、猪突猛進(ちょとつもうしん)という言葉を、
言った後、
よ:「ちょとつもうしん”って何よ~!
そんな言葉聞いた事ないし~!」
(↑あほちゃ~う?的ナ感じのトーンで
げ:「あるよ~!辞書で調べてみ~!!!」(←キレぎみで)
…よ:調べる
辞書で調べて、初めて,猪突猛進を知ったようです。
げ:「それみろ!」(←うれしそうに
…その後、、
よーちゃんこの言葉を覚えようと、
「ちょとつもうしん」と何回も繰り返し言ってました
20回ほど言った後、、
1秒くらい間が開いたと思ったら、
「ちょっと,つまもうしん!」
「ちょっと,つまもうしん」
「ちょっとつまもうしん」…
(全然違う言葉になってるし!心で爆笑
…20回くらい言った後、、
よ:「結構、覚えた~!」
って、うれしそうに言ってました。
■よーちゃんの四字熟語は、
「一旦停止」

ありがたいね

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




まとめ⑤
元ちゃん感想編

よく聞かれる質問↓
●どこがよかったか?
●旅で何をえたのか?  などなど

話たいことは,たくさんたくさんありますが、
一言で、言ってしまえば、
     『 感謝 』  の気持ちです。
「ありがとうございます。」
とても大事な言葉。
ほとんどの人は、「ありがとう」は大切な言葉(気持ち)だと、
知ってると思います。
僕も、知ってたような気がします。
でも、この旅を通して、
頭で知ってる「ありがとう」じゃない、
「ありがとう(ございます)」を、
実感として、、、
心からの言葉として、感じていました。
日本では、あたりまえのように存在してくれている事、
食べる、寝る、話す、働く、知る。
そして、恵(自然)と、縁(人人)、、。
全部「ありがとう」で繋がってると、
僕の全部で、気づけたんじゃないかなと思います。
それと、僕がこれだけは大事にしていきたい事,を、
明確にさせてくれた旅でした

もちろん、日本の世界遺産
日本の温故知新
47都道府県,それぞれのビュースポット
お勧めエリアなど、いっぱい巡ったので、
スペシャル,目が肥えちゃって、
ニセNIKKAのおじさんの顔つき様な)
全然感動しない男になってしまいましたが(←ジョーク)
まだまだ,いいところあるし、知らないことも
たっくさんあることは言うまでもないところです。

ただ、現在の日本のあちらこちらで、
同じ日本に住む僕達が、
もっと知らなければならない事があるのも事実です。
知れば、ちょっとは想像できます。
実際そこに行ってみれば、現実の事として認識できます。
その事について、YESかNOなのかは,自由やけど、
自分で知ってみようということは、
僕からすれば、めっちゃ重要!!
今の僕のできる事は、
もし、その事をちょっとでも知った瞬間、
自ら興味をもって動く人かもしれないのに、
今はまだ、ボーっとテレビだけの情報の世界で、
時間を過ごしてしまってる人への、
ワンアクションです

↑以上、今回の日本の旅,僕の感想でした!!
「とってもとっても,ありがとうございました」...

...
こんな小さな小さな固(僕含む)の,集まりの,広がりが、
地球で今、生活している。。
同じ時間にある、あの固まりでは、
今、人が人を大量に殺している。
日本で感じてきた「ありがとう」のすべての繋がりを
破壊するのが、戦争である。
人間がつくる戦争。
止(や・と)めるのは人間。

元      

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




まとめ④
よーちゃんの感想編

この旅で沢山の場所に行き
人に出会って親切にしてもらい、
感謝という事を学んだ。
日本一周とか夢見たいな話だったけど、
実際に行って、日本は広いなぁって思ったし、
知らない事だらけやなぁーとも思ったし、
昔の人たちが頑張って国を作ってきたのも分かったし、
旅できてよかった!!
勉強は苦手だけど、実際に場所に行って話を聞いてとかすると、
頭の中に入ってくるし、
文章を読んでの感動もあるけど、
体で感じる感動のでかさも良かった。
ずっと眺めてても飽きない海・山・空・川
昔に建てられて、今も大切に保存されている建物
土地土地の方言や伝統、習慣はおもしろい
動物、蝶ちょ、木、草、とかの気持ちが
分かるようになった気がする。
今は便利に生活ができるから気付かなくなってた事が、
限られた物(ファルコン)の中で、
太陽と一緒に行動をする生活をやってみると、
分かるようになった気がする
大変な事もあったかもやけど、
それも楽しかったし、8ヶ月という日数を
旅してたと思うと、長かったと思うけど、
あっという間やったし、
こんな経験を(大好きな)元ちゃんとできてよかった。
旅中に声をかけてくれる人がいると嬉しかったし、
好きな事をしている2人組なのに、
応援や心配をしてくれたり、
ゴールを一緒に喜んでくれる人がいたり、
みんな優しくしてくれて、
心が温かい気持ちになったり
沢山の人のお陰で、この旅が、無事に終了できました。
ありがとうございました!!!!
そして、どんくさい私と旅してくれた元ちゃん、
感謝しています☆。
ありがとうございました。
今の気持ちを忘れずにこれからの人生楽しんでいきます。
私は旅して、見て、聞いて、感じてって良かったので、
一人でも多くの人にも日本を見てほしいと思います
日本がまた好きになると思います。
この旅に、人に、環境に感謝です。
ありがとうございました!!!!!

それと、最後に小さな事ですが、
私は挨拶をしていきたいと思います
挨拶をすることによって、みんなと繋がり、
時間はすごくかかるかもしれないけど、
世界中の人が仲良くなると思っています。

最初の一言は勇気がいるけど、
言ってみれば元気になるし、
返事が戻ってくると嬉しくなるし
今ブログを読んでくれてる皆さんも、
となりの家の人や、身近なところから、
挨拶をしてもらえると、
私はすごくうれしいです♪

ありがとうございました!!!!

よーこ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




まとめ③
言葉的なところ編

この旅、
「もっと 日本 をみてみたい!」という、
期待と夢を詰め込んだ出発(4/21)!の3日目、
4/23に訪れた寺で,出会った言葉は、
とても衝撃的で、
~旅が終わる(12/31)まで、
たくさんの方から,助言や格言、
ありがたい御ことばを頂きましたが、
この言葉だけは(写真)、
旅中,僕の頭をずっと離れなかった。。

『 井の中の蛙 大海を知らず
(ここまでは,よくきく

されど 天の深さを知る
月もさしこむ 花も知る 』


どういう意味やろ?

旅せんでええやん!って事かな?(出発したばかりやのに

わかる気ーするし、
好きな言葉やけど、
なんか、気にいらんなぁ~!とか思ってました
…?
…(約8ヶ月シンキング)…


…旅も終わる頃には、
この言葉に対する、僕の解釈に,やっと納得しました。
(ここからは僕の解釈ね↓
やっぱり、
知らないより,知った方が
見ないより,見た方が
いろんなものを,自分で感じた方が
天の深さ、月の光や、花の美しさを、
より感じられると思う。
もし、家の中がすべてであれば、
天の深さにも、月の光にも、花の美しさにも、
気付かないし、興味もないし、知ることもしないだろう。

ちょっと話ずれるけど、
この言葉の横に、「 旅の法師 伝 」ってあるけど、
この人、名前からして100%!旅してるしっ!
旅してからの,言葉やん!!って思う。
大海を知ってるからこそ、
井の中にも、どえらい,いいもんあるやん
って気付いたんだろう!!
まずは、知らなきゃはじまらん!って事ですよネ!!
(セコイね~旅の法師さんは!!)

家も近づくにつれ、そう思うようになりました☆
でも、この言葉って、
一生、僕に問いかけてくれる、終わりのない言葉やね!!
ひとまず、これからは、
井の中の「井」を、でかくしたらええ!!スタイルで活きます

以上↑↑旅の参考になるかなぁ?言葉編☆



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




まとめ②
生活的なところ編

生活感たっぷりの写真です(日常の風景
●衣
服がたまれば,コインランドリーで洗う。
※注…洗いたい時に限って、町にコインランドリーないよ!
って事が、よくあります
●食(だいたいの流れ)
▽朝…前の日にスーパーの割引になったパンを買って、
コーヒーを沸かして飲む
▽昼…町の,どこかのランチ(サービス)タイムを狙う
(できれば、個人店)←僕的に地元って感じが好き
&大盛りにしてくれる可能性大
▽夜…スーパーで、1日分の食材を買って
そのスーパーの駐車場、又は「※道の駅」へ行き、
そこで、調理して食べる
雨の日は、ヤマダ電器とかの、
2階建てとかになった,駐車場をありがたく使わしてもらう
めっちゃしんどい日は、吉野家的なところへ☆
もちろん、そこの土地の名物料理も、
たまには頂きました
※道の駅…ドライバーの味方(トイレあり。などなど)
●住
ファルコン(車)で。真夏と冬は寝,甲斐あります!
●トイレ
僕は47都道府県、全部でBIGしました
日本はありがたいことに、
トイレは、わりかしどこでもできます☆
●お風呂
街の銭湯。温泉。スーパー銭湯。
温泉めぐりがメインの旅ではなかったので、
たまたま,お風呂の入りたい時間帯に、
そこが温泉地帯で、安ければ入浴するという感じ
スーパー銭湯より、
街の銭湯の方が、安くて地元感たっぷりです!
ちなみに1日、お風呂に入らんかったら、
僕の頭の皮膚が、めっちゃくさい犬みたいな匂いになる。
のを知りました。(くさくない犬には失礼やけど)
ただ頭がくさいからと言って、
お風呂に入るか、入らないかは、その日,次第

旅でよくきかれた質問↓
●必需品は?
この255日間の、
旅中に,これは使用率が高かったもの,紹介。。
▽カセットコンロ(火は大事!)
▽ミニヤカン(ちょっと湯がほしい時に)
▽簡単な地図(カーナビいらない。役場に行けば細かい地図ある)
▽車のたばこの火の所からの、コンセントになる変換機
▽発電機(車で寝泊りする,長旅をするなら電器は必要)
▽水(街の水道水を頂き、ペットボトルなどに入れておく)
▽その他
(調味料、食器類、音楽、もろもろ)
よーちゃん&僕が、
頭に思い浮かんだ順。  でした!!!
これだけあれば、
旅,関係なく、車で住めます!!! 

以上↑↑旅の参考になれば、うれピーな♪生活編☆



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まとめ①
数字的なところ編

●旅の日数
2008年4月21日(月)出発
2008年12月31日(水)帰宅
計255日間(8ヶ月と11日)。
内、
▽2人の旅は、218日間(旅僕日記)。
▽8月の住み込みで,させて頂いたスイカのお仕事、23日間。
8/5~8/25,の日記にあります。)
▽家に一時帰宅、計14日。

●ファルコン(車)の総走行距離
24,201 キロ。
218日で割ると、1日約,111キロ走ってました!!
結構、走ってましたね☆
(単純に日本一周の海岸線の距離は約33000キロらしい)
写真の、青の線が,この旅の、、ネ

旅でよくきかれた質問↓
●軍資金は
この255日間の、
純粋に旅だけにかかった費用は、、
▽食費(朝・昼・夜×2人分)410,000
▽ファルコンの食費(夏季はやばかった!)255,000
▽見聞費(入場料などなど)179,000
▽お風呂(お風呂は一番,節約できるところ)69,000
▽その他
(パーキング、コインランドリー、コンロのガス、
フェリー・飛行機代、車メンテナンス、もろもろ)
640,000 ←こちらが結構ネ!
(※百円の単位まで四捨五入)
よーちゃん&僕&ファルコンの合計は、
1560,000-!!  でした
この金額で、
北は北海道~南は沖縄,47都道府県の、
自分達が行きたかった所すべてと、約8ヶ月間です。
ちなみに,睡眠は、ファルコン(軽のハコバン)の中で

以上↑↑旅の参考になれば、うれピーな♪数字編☆



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2009

新年,あけましておめでとうございます

今年も、前向きに
楽しくあゆんでいきましょ☆!!


これからですよ! ねっ

それにしても、テレビがおもしろスギ!!
一回見たら、とまりませんね
こりゃきけん


&よーこ

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




217日目
218日目ファイナルディ

★217日目
1995年(僕が中学2年の時)、
1月17日,早朝、
マグニチュード7,3 の大地震が
阪神・淡路をおそった(写真)!
(和歌山県岩出市でも、マグニチュード4)←地元
この震災で、
6434名の方が亡くなり、
43000人の方が負傷。
25万の家屋が、半壊・全壊した
日本は、4つの大陸のプレートが,
ひしめきあう場所に,位置するため、
世界でも地震の多い国だそうです
「地震」全体については、
まだまだ、研究しきれていないのが現実。
地球誕生の規模からすれば、
ほんの小さな、極一部の出来事かもしれないけど、
ひとたび、その出来事がおこれば大惨事は必至
人間が地球に住む以上、天災はつきもの
いつどこで、大震災があるかもしれないのは、
防ぎようがない。。。
僕らが出来るのは、
被害を最小限に抑える、工夫と準備。
そして、今日,訪れた両施設ともに、
近所のコミュニケーション(つながり)は、
欠かしてはならない大切なものだと伝えています
(このつながりこそが、緊急時にすごい力になる!そうです
VISIT
●北淡震災記念公園
阪神・淡路大震災で現れた断層を、
ありのままに保存、展示している
●人と防災未来センター
自然災害を甘くみちゃいかん!という心構えを
芽生えさせてくれるセンターです
僕も含め,万が一の「心がけ」
まずは知る
ここは,1回は、行ってほしい
こちらhttp://www.dri.ne.jp/

★218日目
神戸の駐車場で、
最後になるだろう、ファルコンでの睡眠
神戸から大阪をぬけ→和歌山へ!!
徳川御三家の和歌山城に寄り、
(詳細は、来年☆!ひとまず……)
終点,和歌山岩出市へ!!!!!!!ゴ~ル☆☆
 


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ