農薬を使わない農業を紀州和歌山でゼロからスタート。
農業は僕たちの平和活動♪ライフワークいざゆかん(^g^)(^y^)
農僕日記 JAPAN



元ちゃんファーム
(オリジナルの)


多分3年ぶりぐらいに、耕しました~


この間、ずっと耕やさずいたんですが、

よーちゃんたっての要望と、
ちょっと、草ボーボーすぎて、
1度さっぱりしたかったのと、
近所の方々に、「仕事やってるでぇ!」アピールのため。


丸一日かかりましたが、

かなりすっきりしやした(^ω^)


畑のはしの溝なんかも、スコップで堀あげ、
最寄りの用水路もきれいにし、あぜ道の雑草もかり、
ゴミも拾って。


これで、
元ちゃんファームは、すがすがしく2013年迎えられそうです☆


from 京都の しょうへいさんが1週間ほど滞在中。
今日ももくもくとがんばってくれました~♪

ありがとです!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ただいまファルコン(車)のガス欠中。


ファルコンに乗り出して、これで、3回目…


しかも前回とまったく同じ位置、
もりもと歯科前横でぴったりストップ!!


ここで、ジャンボ宝くじあったら、買うのにな~。



それはさておいて、今回はガソリン10リットルいれても
ウンともスンとも動きません!


只今、JAF呼び中。


朝から、プチイベント発生です(-_-;)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




玉ねぎ~


の苗。



今日は、よーちゃんと2人でうえました~o(^∇^o)(o^∇^)o


足のツマサキカッチカチ(氷)!!



ぷりぷりで甘~い 玉ねぎ に育ってね♪


収穫は、5月末予定!!  2013年だーー(^_^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2012年12月8日(土)
和歌山県北部の予報は 晴れ。




残念(ー_ー)!
雨&曇り  でした~。




いや~

しかし、天気予報はあたりませんね~。
(農業はじめてから、これは言うまいと思ってましたが、
今日は言います!天気予報あたらねーだ)


予報がバッチリあたる確率は、
30%くらいなこと100%ですね。

僕の、ここ3年間の分析では、、

「スカッと快晴」の晴予報と、
「梅雨な日」の雨予報。
「絶対曇り日」の曇り予報。は当たります。

「なんてない空模様の日」
「曇り勝ちな空の日」
「季節の変わり目あたりの春」
「同上、夏」
「同上、秋」
「同上、冬」
「晴だからと気合入れて、作業しようと意気込んだ日
または、雨だからと遅起きしようと決めた日」
の予報は、はずれます。



気象予報士の腕と、今までの天気のデータを
もってしてでも、

なかなかあたらんもんですばい。

降水確率の30%40%あたりは、
僕は必要ないですばい。
信頼度ABC?? いりまへん!



1日3回は、天気予報みる毎日。
雨でもよし。曇りでもよし。晴でもよし。
とにかく予報の的中に期待してるんだカモンビンゴ!!

競馬・競輪・競艇 

競天 できるよ~!中穴、大穴だらけやで~



明日は、晴予報。僕は本命で勝負します!頼むぞ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




↓↓スッキリ!↓↓ 
      


元ちゃんファームネクストに、
柿と梅の木が、1本ずつあり、
これまでずぅっ~と放任栽培だったんですが、


このたび、ボウボウにのびちらかした枝々を、
ばすっと切りました~!!
 

近所のおっちゃん(剪定のプロ)にお願いして、
朝からみっちり剪定の仕方などなど勉強させてもらいました☆

今日の写真は、梅の木。

僕が、ここの畑を借りるずっと前からある木。
それまでも、あまり管理されてないらしく、
「育てる木」の基本の形には、
今から数年かけての剪定でも、難しとのことですが、、


かなりスッキリして、梅の木も軽そうで、嬉しそうでした♪


畑を借りてからの、今までは、

よーちゃんがフィーリングで、枝を切ってたんですが、


近所のおっちゃんから言わせたら、

絶対切ったらあかん未来の枝ばかり!



はは~ん!だから、
柿も梅も実らんかったわけだ!!


近所のおっちゃん先生!
ほとんど1日中ありがとうございました。

これからもご指導よろしくお願いします☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「お茶飲みますか~?」




そういえば、僕、、
『お茶が嫌い』な人に、今まであったことないな~
(と思った今この頃)。。



実は、畑を始める時から
『自分で飲むお茶を育てたいなぁー!』


というwantがありまして、、

遂に見学にっ☆



京都の宇治茶~♪の郷、

和束町(わづかちょう)に行ってきました~\(^o^)/



1からはじめて,お茶の葉を収穫するまでには、
3年は必要なんですが、、

とにかくは、やらないと始まらないので、
育つかはわかりませんが、始めようと思います。
わっくわくo(^∇^o)(o^∇^)o



それにしても、
お茶の世界もでかーーい!!
命、お茶一本に捧げても、
足りないほどにでかい世界やナ~!

っと、
陽元感激☆茶畑の景観にも感激っ
(注:僕の絵ではありませんえ)


お茶の世界で新規就農し、確実に前進中&前進中、
同じ年サム君にお世話になる☆
すっごいい~ね!ありがとっした(^ω^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ばぶー」

「ばぶー」

「ばぶーー」


「ばぶ~~」



みんなこっち向いて、にっこり笑顔♪♪



超ーーーー!かわぃぃーーーーーーー!!!!!



久しぶりに、心が どキュンどキュン !!

うきうきテンション☆☆



このキャベツは、

ぜーーーーーーーーーったい!!旨いゾ!!!!!

おいしいオーラでまくってました!!

見てるだけでも幸せになりました~♪

すごいぞ!!野菜!!




普段はジャージのズボンを,ろっ骨部分までグィっと上げて、
活動している畑氏。
畑作業に限らず、畑活動、地域への貢献度にも頭があがりません。
生きるお父さん世代!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんの花でしょ~??




白くて、
かわぃぃお花。胸キュン♪
直径3センチ~4センチくらいの大きさかな?




わかるかな~!!?



あまり見ないですよね~


ヒントは、


花の後になる、実をたべまーす。
甘かったり、少しすっぱかったり、
高級な感じがしますね~。



ケーキの上によくのってる、
赤色の三角の、
つぶつぶがある、、あの



あれですよ。









そうです!


いちご!!

こちらはいちごの花ですっ!!!


いいね~!!!!!


同じ年の、たつやソンセンニンが育てる、
さちのかいちご☆今年も、絶品ちがいなし!
12月が楽しみですね~♪




市販で売られてるいちごは、
農薬回数が全国平均で50回以上だそうなので、


もし、いちご狩りに出かける時があれば、
もぎたてを口にするのは、ノーグッドでしょう。

お知りおきを。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今から、

3日間、みっちり農業の勉強したいと思います!!


西出先生 form 石川県!!


毎年総会があり、
各都道府県の西出会のメンバーが
担当してるようで、


今回は、15回目!!


受入れ場所は、和歌山っ!!! なにっ!?



ってことは、
ようちゃん、げんちゃんも、
がっつり受入れメンバーにぃ!!





そして、この3日で、
洗脳されることまちがいなし。


多分、よーちゃんは、
目が $マーク になってるかも。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いや~~
ヒョウみたいな雨~!!


最近は、


ぐんぐん寒くなってきましたぁ(*с*)


1日の間に、晴れたり雨ふったり、激しくふったり、あわただしいです~(o>ω

そんなシーズンなのかなぁ?



おっと晴れてきました~\(^o^)/


でもまた、向こうに激しそうな雲が迫ってます!!


それまで、イザ畑!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2011年10月末.....




元ちゃんファームネクストBは、
かつてない危機をむかえたのっだった...

http://blog.goo.ne.jp/generalistgen/d/20111026
(↑おさらい日記です)


「ダイコンサルハムシ」という生物の大発生により、、


大根の葉っぱを、食べ放題! 子供産み放題!


この虫は、アブラナ系の野菜によくつく。
こまつな、こかぶ、ラディッシュ、みずな、はくさい、もちろん大根!!
(キャベツ、ブロッコリーもアブラナ系だが、
みなさんも知ってのとおり、少し皮膚がごつい感じの野菜でしょ?
なので、壊滅的!ほど,いっぱいは食べられない。)




...「信じよう自然のメカニズム!!」
と言ったあの日。。


心の中では、
『来年は、アブラナ系の野菜はまかないもん!』
と泣いていた。。




~あれから1年~
ダイコンサルハムシに壊滅させられたあの畑の行く末は??










2012年11月上旬.....
@元ちゃんファームネクストB

元:「結局~、畑も限られてるので、アブラナ系の種をまきました。」
元:「内心は~、今年もダイコンサルハムシがでてくるんだろうなって。。」


元:「でも、やっぱり、、そんな、、うそでしょ? ぎょぎょ!? なぜ???」


 目を疑った!!そこで見たものはっ!!?





元:「こまつなワぉ!!!」
  



元:「ラディッシュわォ!!!」
  
  


元:「こかぶワォ!!!」
  


元:「ビューティフル!!」「ファンタスティックスギル!!」


元:「なぜ~~~!?ダイコンサルハムシがいな~いの!」
元:「ほんとに同じ畑ですか~ぃ!!?」



これが、自然のメカニズム!!?



元:「この状況、僕とよーちゃんが世の中で一番ふしぎがってます。」...


 【※ドキュメント風日記※】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おひさしぶりの近況報告~♪


元ちゃんファームネクストの横に,

約1反(1000㎡)の畑を借りることになりました~!!!


どんな畑かなのかは、直接,目でみないとわかりませんし、
いろいろ畑にも個性や条件があるんですが、


ざっくり紹介すると↓↓
●元ちゃんファームネクストの隣の畑!
(近くでいいですね~♪)

●お米をするなら、水もちの良い場所!
(良いのか~♪)


●約1反ですが、実は1枚ではなく、
かなり小さい畑が5枚あわせて1反。
(作業効率で考えれば、かなり悪いですね~)
(※畑を四角だとすると、1枚の角は4つ。×5枚だから、
角の作業が田畑では、かなり多いのです!!!and more)

●トラクターで畑に入るまでのあぜ道が狭すぎの、
危なすぎ!
(ハンドルあやまれば、5メートルほどの谷に真っ逆さま!!)
(※このエリア↑簡単に説明すれば、「マリオカート」の
「レインボーロードそっくりなんです!!」リアル版)


●↑ここまででも、かなり地形がややこしいところに、
昔の人は、畑をつくったんだろう…(と推測)

●ここの畑は、5枚ともだんだん畑になっていて、
落差は50センチくらいでしょうか?
元ちゃんファームネクストの隣の畑ですが、、
ネクストから、ここの畑の落差は1メートルほどあります。
(実は、近いようで遠いのです(涙)。)
(※少しの落差ならトラクターで乗り込んでいけるのに…)

●そして、水もちのよい場所っ!?
最近、近所のおとうさんが、
「ここは、このあたりじゃ『 のま 』と言うんやが、
『 ぬま(沼)』から、きてるんじゃないかって話や。」

と、教えてくれました。

(実は近隣のおじいちゃんらから、幾度と聞いてたけど、、、
水もち良い!っていうか、水はけ激悪~~!!!!!!!!!)





パシャ(大雨後の,天気続いた4日目の日の朝)    濡れ
  

この付近では1番低い場所にあるのか~
雨の日は付近の田畑の水が、どんどん流れてくる様子
(だんだん畑)。
豪雨の時は、覚悟しておくように!とのこと(恐)。

仲良く付き合うまで、数年かかりそうです


●そんなところで、
ここのNEW畑は、

元ちゃんファーム レジェンド と名づけます!!!


『 レジェンド 』

以後よろしくお願いします☆


よー&元

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




生姜!!!!!!!!



収穫~♪



よーちゃんが、汗の塩分にかけて,,,
いやいや、
手塩にかけて育てた しょうが なのだ~!!
(※汗の塩も手塩もよーちゃんにとっては同じ意味)



存在感のある重要なスポットを担っている Super~な食材!!


今作は、無肥料・もちろん無農薬☆


This is it!!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この画像は↑


しその実 with 塩


しそ(お刺身についてくる,香豊な緑の葉)の木が成長し、
小さな花を鈴なり咲かせ、それらが少し枯れた後に残ったガクを、
ぷりぷりプリっと採って、袋に入れ,塩と混ぜただけのもの。


いろいろ、しその実の食べ方はありそうですが、



こちらはいたってシンプル!!


去年、はじめて食べて感動☆


しその香と塩気、そして、
ぷちぷちとお口ではじけるその実が、絶妙!!!


「プチ シソフレバー ソルティー」

「プチ シフレー ソルティ」 

「プチ シフー ソティ」

「プチ フー ティ」

「プチ ティ」

「プティ」

「プティ」
「プティ」
「プティ」
↑このサウンドをキャッチしてください♪


はまりま旨い!しそしその実♪

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




燻炭(くんたん)


作りの巻~!



Y:「あの砂漠みたいな色の、あの山々は、もみがらでした~」
 (※もみがら⇒お米ができた後の、外側の皮)


Y:「あの煙突みたいなのは、もみがらを炭にするための、
 道具でした~!」


G:「この煙突の周りに、もみがらを置いて、焼いていくのでした~」


Y:「ほっておくと、炭にならず灰になってしまうで、
 黒く焼けてきた部分と、まだ焼けてない部分を、
 なんどかかき混ぜて、全体をこがしていくのでした~」


G:「煙突は、その空気穴かな?よくシステムはわかりません~」

G:「ここでは、ベテラン炭職人のヒナミ陽子という方が、
 煙の中で、かき混ぜてました~」

G:「匠でした~」「男でした~」

G:「調子よければ、朝からはじめて夕方には炭になるそです♪」


Y:「最後は水をかけてできあがり」

Y:「畑には、とてもよさそうな感じです!」



G:「秘密の道具と、できあがりの燻炭と一緒に 記念撮影☆」 
 
  パシャ






 『素晴らしいユートピア 
 心の中にいきる幻なのか…アイノクニ、ガンダーラ~』…Y

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ