減塩親父の絵手紙日記

2010年初夏、脳梗塞回復で始まった減塩生活を機に、気まぐれで不定期な絵手紙ブログをスタートしました。

おなじみの箕面滝道は、春の陽光。

2017年04月18日 | 日記


日本列島は春満開で、
ある地域は25度の夏日だという。
箕面も22度で歩くと熱い。
桜が散り始め、
一気に緑の季節を迎える滝道の
誰もが絵にする山本珈琲を
久しぶりに描いた。
渓谷と館がよく似合う。
好天に恵まれ、
野鳥の声を聞きながらの2時間でした。
(F8)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の万博公園、花見客でチョ... | トップ | 4月だが、妙見口は見事な五月... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TOSHIE)
2017-04-19 08:16:37
お馴染みの箕面の建物と岩と水と緑のそれぞれの表情が素晴らしい!ですね。
Unknown (裕々)
2017-04-19 08:38:40
素晴らしいです!
表現が難しい、折り重なる緑を見事に描きわけておられて、勉強になります。
この建物も個性が強いので扱いが難しいと思うのですが、しっくりと風景になじんでいて、さすがですね。
TOSHIEさん (減塩親父)
2017-04-19 09:10:57
自宅から手の届く、ありきたりの風景です。
季節がいいので、行くだけで気持ちがいい。
裕々さん (減塩親父)
2017-04-19 09:12:37
お褒めの言葉ありがとう。
折り重なる緑は何度描いても難しいです。
また、箕面へどうぞ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。