五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。




ここ最近、お世話になっているお取引先様もナチュリラ志向を無視はできない。

gokanは、ただ流行にながされないように、企画を見直すことに時間を掛けるようになった。

    
          染めると優しくタックの表情が出る綿生地
   

        
        

生地から別注で仕上げ、カラーもじっくりと考えると時間が掛かる…

             んっ少しペースアップをしなければ。。


  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は、地元でいつもの見慣れた人達で構成する 「呼松太鼓」
                                                          10周年記念公演に…

         

スピーカーを通してでは味わえない和太鼓のライブの音域は、満席の観客の魂に響いた。



いつもの酔っ払い達が、嫉妬してしまうほど勇ましい。。

                                                                       オヤジSprit万歳!


  



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




北海道合同展も無事終了。

雪の中、多くのお取引先様にご来場いただけ、心から感謝。




昨日は、帰路につく前に足早に札幌グルメ定番の「ラーメン横丁」に突撃。

      




この、さっぽろラーメンという食べ物は、鍋物に思えるのは私だけ?





そして、本日、我家の「ガラス工房」が地元テレビ局さんの取材を受けたので、撮影風景を盗撮~
早速、本日夕方放映だそうです、岡山近郊の方は是非。。

RSK 山陽放送 「イブニングDonDon」 という情報番組です。




  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




gokanでは、年間を通して帽子をオリジナルで企画している。

地元、岡山県は帽子の主産地だったこともあり、ありがたいロケーションだ。

今年の夏も、ラフィア・リネン・ブレードを使ったものや、クリップバイザーなども、楽しく仕上げた。



トリプルウォッシュのリネンとストローを組合せたダウンハットが夏の一押し。




P.S. こういう帽子の形を見ると、 ストローハット → ホテルニューオータニ → 「人間の証明」  と連想
   してしまうのは私だけ?…



  



コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




私の毎年の恒例行事「人間ドック」

ここ近年は、年末年始の不摂生の戒めにもなるので、年明けに決行する。

前日からの禁酒、深夜からの絶飲食は結構辛い!

    

診察を終え、病院のレストランで出してくれるご褒美のランチ。

至福の時が流れる…

                 「くいしんぼ万歳」



   

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




吹きガラス工房で製作したアクセサリー

   



Silver925で仕上げてもらったアクセサリー

    



                           オリジナルでコツコツと追作中…


   



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




来る、来月2月2日~5日開催の 「東京インターナショナルギフト・ショー春2010」 という見本市にgokanが出展します。


                

 

   東京ビッグサイト 東展示棟1F(東4ホール)  Zフェア 4023~4024

  [伝統とModernの日本ブランド ~モダンジャパニーズスタイルフェア~]

もしご来場の際は、是非gokanのブースへもお立ち寄り下さいませ、お待ちしております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




      

恒例の、ランジェリーメーカーさんやBagのメーカーさんたちとの合同展示会を

1月19日・20日の2日間、札幌駅前の展示会場で開催します。


残念ながらバイヤーさんのみのご案内となりますが、お気軽に お問い合わせフォーム

・お電話にてお問い合わせくださいませ。

ご案内状を送付させて頂きます。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 
      

綿花に触れたりしているうちに、どんどん興味が深まり、生い立ちに触れ、勉強していくうちに辿り着いたのが、 「オーガニックコットン」

信頼できる国内紡績の糸を探し、加工して、試作を何度も重ねやっと出来上がったのが、

   gokanオリジナルの 「オーガニックコットン綿シフォン」



           


地球にも人にも優しい綿花の、染色などを施さない無垢の色や、超長綿ならではの柔らかでシルキーな肌触りは最高の仕上がりになりました。


   ←参加しています。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





 

二十数年前商売というものを始めて、何度もつまずきながら回り道も歩き、人のご縁のありがたさが身に沁み込んで、毎年年賀状に 「あけまして、ありがとうございます」  という、ミスプリントのようなコピーを使い始めました。
昨年もご縁をありがとうございました。

          本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                      合 掌



P.S.

本年の初仕事。

  

黒豆、、なぜか毎年、この料理は私の担当。




 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )