五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。





「五感さんって、大阪にケーキ屋さんも出してるの?」 
ん な訳ないでしょう~ 
そうなんです、同姓同名?の会社が存在するのです。
しかも、あちらは関西で超有名!  京阪神の有名パティシエ11人によるコラボレートブランド
のようです。

てなわけで、敬意を胸に抱き、お土産を買わせていただきました。
しかも、領収証もいただきました。

         

       『領収証いただけますか?』   

               「お名前は?」

            『(有)五感でお願いします』

               …ちょっとの沈黙???  

少しドキドキしました。店員さんごめんなさい。おちょくった訳ではありません。
同じ名前なんです。
我社も衣類の部類で商標登録は、ちゃんと済ませております…
しかも御社より早くから  m(。-_-。)m

今後ともよろしくお願いいたします。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




    

「倉敷の本藍染め」「倉敷の墨染め」という商品のシリーズが好評。
地元の作家さんに染めていただいている「手染め」の商品。
ベースになる生地も、ダブルガーゼ・トリプルガーゼ・綾織のガーゼ・綿シフォンなど、優しく表現できる相性のよさそうな天然素材を別注織りしています。

いくつかのお取引先で、特集やイベントも展開していただき、じわじわと浸透中。

    

↑写真の商品は、TOPページにも掲載している通称「ホタル」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





巷は選挙も終わり、何かと区切りの月。
私の身の回りも、お取引先で長年お世話になった方の、退社。
銀行関係の方々の転勤。
家族の新生活。

「別れは出会いの始まり」と言えども、別れは物悲しい…。
               
                                  感 謝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




出張にラーメンは、定番。
私はもともとラーメン好きでラーメンを語ればきりがないが、
この信号を最初に見たときは、感動!(ラーメンの交差点や~)
付近には何軒ものラーメン店、夜には、屋台も並ぶ。

         

全国のラーメンを食べ歩くのだが、時々、九州で原点に戻る。
先週も出張中に出向く。
今でも、400円の元祖系?長浜ラーメン。

   

20数年前、初めて店に入った私は、いきなりメ二ューを見ずに、
「大盛~」をでかい声で、店員さんに告げた。
…なぜかキョトン顔
この店では見張り役の店員さんが、店に客が入ると、
客の数で「一杯~」 「三杯~」 「一杯~」と数を告げている。
そう、メ二ューは、ラーメンひとつ。ましてや大盛はない。
「替え玉」で麺のおかわりをもらっている。
店内は、いきなりのアウェイ状態。(汗)

今では、食券制なのでそんな恥をかく奴もいまい。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )