五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。





この業界も、何かにこだわる人たちが多い。「車」も表現豊かなツール。私の身の回りにある「車」を時々ブログで紹介していこうと思っています。

その第一弾、「ニュービートル カブリオレ」
帽子のデザイナー(男性)の乗る車で、細部のパーツまで選び抜かれたこだわりの車。
昔から「男のロマン、女の不満…」(ん?)といいますが。まさに、アットホームからは、ほど遠い、わがままなそれ。
打ち合わせに登場するときに乗って来られるのですが、私は、あきらかにジェラシーで「それ」を見ています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




出張に出ると外食ばかりになります。駐車出来て、安心できる内容。結局、チェーン店に、ついつい入ってしまうわけです。   「CoCo壱番屋」のカレー店もそのひとつです。メニューも暗記出来ているわけですが、一応見ます。 
私のお気に入りトッピングメニューとの出会いは…

いつものようにカレーとらっきょう(有料です)を頼むと、しばらくして出てきた「カレー」、   なにげに食べ始めると妙な触感、よく見ると「なななっ納豆」が入っています、店員さんに聞いてみるとどうやら、納豆とらっきょうを聞き間違えたらしく、私も一瞬たじろぎましたが、結局そのまま頂きました。  
それ以来、納豆入りカレーがマイブームになったわけです。
出会いに感謝?

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





4~5年前から毎年この時期になると、秋冬企画のオリジナルニットを、ニット屋さんにサンプル編みしていただいています。糸の種類や本数、カラー、など楽しく?悩んでいきます。ちょっと暖冬も気になりますが…

夏物を販売・生産しながら、秋冬物の企画で頭をめぐらせ、来年の春夏も視野に入れつつ、又、行商の旅に出ます。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





昨年に引き続き、好評の麻のクリップバイザーを受注させていただいています。
髪型が崩れず、顔部分の大きな日除け効果があるので、優れものです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5日の夕方、夕暮れの富士山を車内から、激写しました。
甲府市や八王子方面から、静岡県に移動するときなど、よく富士山の横を通り過ぎるのですが、この日もぎりぎり暗くなる前にベストポイントにたどり着きました。

道路脇に車を止めて(多分違反です)、壮大な富士山を眺めていると心が落ち着きます。 本当は眺めながらゆっくりビールでも飲みたいのですが…(違反です)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




『倉敷の藍染』と別ラベルを付けたシリーズに、定番で好評の「綿シフォン」で追加企画しました。 一枚一枚、作家さんに手染めをしていただき、化学染料では出ない味わいのある本藍染めです。いつものソフトガーゼを晒しでTシャツに仕上げ、製品染めで何度も染色を施し、深みのある「藍」に仕上がっています。 価格は、¥15,800(税抜き)になってしまいましたが、早速受注をいただき好調な滑り出しです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )