五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。





札幌出張中に知人から、私の人生に多大なる影響をいただいた、経営コンサルタントの方が数ヶ月前に亡くなられていた事を知らされ、私は愕然としました。

私の生意気盛りの20年前、その方と出会うことが出来、「会社」「経営」「戦略」「人生」などたくさんのキーワードを体感させていただいていたにもかかわらず、私はあえてその「枠組み」から脱走し、自ら「野武士」の人生を選択しました。
折に触れ、し忘れた宿題のような歯切れの悪さを感じていましたが、この時までに、お会い出来なかったことに後悔しつつ手を合わせました。

「あの熱い握手は忘れません、会長ありがとうございました。」 
                                     合掌

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





札幌での営業活動も無事終わりました。
「道内のお客様、本当にありがとうございました。」

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




本日から、北海道に出張です。
 
今まで何度となく札幌に来ていますが、冬は、札幌のお取引様の予定に合わせて、雪祭りの混乱を避け、毎年祭りの前のこの時期に、札幌に滞在しております。
なので、残念ながら私は、「さっぽろ雪祭り」と言うものを見たことがありません。まだ今は、雪像は足場に囲まれ、さながら建設工事の現場そのものです。  

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )





同居をしている、婿様の経営する吹きガラスの工房を、自宅の脇に建設する工事をはじめました。
商売としては、あまりにスローで、あまりにもリスキーで、本来なら、経済的に余裕のあるひとの選択肢なのかもしれませんが、25歳で熱中できる「生き方」を必然のように進む若者を、陰ながら応援しています。(歳をとったのかも?)

また、ご興味があれば婿様の作品もどこかで見てやってください。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )





昨年から好評だった、草木染めや、香雲染め(泥染め)、藍染のシルクのストールの追加分が出来上がりました。
生地屋さんには無理をお願いして、130cm×130cmの機械幅いっぱいのシルクに、手染めを施した商品で、税込み8,400円程度なので優等生です。
もちろん暖かくも使用できますが、夏場には冷房避けにも使えそうです。  お客様に喜んでいただけそうな逸品です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





あけましてありがとうございます。  
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

20年前、商売というものを始めて、何度も、つまずきながら、回り道も歩き、人のご縁のありがたさを身にしみて感じ始めて、毎年年賀状に、「あけまして、ありがとうございます」という、ミスプリントのようなコピーを、使い始めました。

昨年もご縁をありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
                            合掌 

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )