五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。





お取引様から、オーガニック綿花の出荷証明書の提出の要望があった。

 

きっちりとした規制や罰則もない「オーガニック」の表記の現段階では、アパレル業界は迷走のまま。.

   『gokanでは、ピュアなオーガニックコットンの綿花から糸を紡績して、
                     オーガニックコットン綿シフォン を探求しています』



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




綿シフォンTシャツのハイネックやアームカバー・ネックウォーマーが夏でも売れている。
ネック部分などは、日除けにもなると好評。

 

そこで「UV測定遮蔽率」という検査に出してみると、、

綿シフォンのネック部分など生地の2重使い部分は、
  
   ブラック           99.7%

  オーガニックコットン    99.6%
     茶綿

と、綿生地としては驚異の、ハイレベルなUV遮蔽率の検査結果だった。

紫外線を気にされる方には、おすすめです。

  「五感オンラインショップ」


    

  



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




自社で縫製工場を管理する、ファクトリーメーカーを営むがゆえに設備投資は
仕方がないのだが…

カットソーの夏の増産に向けて、今週、またまた別注ミシンを購入。。

   

        軽四の新車も買えるお値段の、このミシン。

        眺めていると、なぜか、脈拍が早くなった…


                             くぅ~~頑張ろう。

   



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 
      

綿花に触れたりしているうちに、どんどん興味が深まり、生い立ちに触れ、勉強していくうちに辿り着いたのが、 「オーガニックコットン」

信頼できる国内紡績の糸を探し、加工して、試作を何度も重ねやっと出来上がったのが、

   gokanオリジナルの 「オーガニックコットン綿シフォン」



           


地球にも人にも優しい綿花の、染色などを施さない無垢の色や、超長綿ならではの柔らかでシルキーな肌触りは最高の仕上がりになりました。


   ←参加しています。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




人気のアイテム、綿シフォンのネックウォーマーに追加。

今までの形を、斜めカットにしたので丸首・Uネックの襟元にも対応します。

  

カラーは5色。


   

五感オンラインショッピングにもUPしています。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




gokanの年間定番、「綿シフォン・コットンソフトガーゼ」のTシャツ

                  雑誌や、WEBでも度々取り上げて頂き、感謝。

   



この「コットンソフトガーゼ」を含め、gokanの商品の中に「ガーゼ」は多い。

ダブルガーゼ・トリプルガーゼ・4重ガーゼ、ビエラガーゼ、綾織りガーゼ、ウールガーゼ

など全国の産地からの匠の手の協力を得て、ありがたく年間を通して別注生産している。



秋冬の新作もトリプルガーゼを、本藍染めや天然染色手染めに…


  
    本藍染めトリプルガーゼ



                  
                   ログウッド×柿渋 手染めトリプルガーゼ


  優しいガーゼの服はいかがですか?



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




定番の綿シフォンで仕上げたアームカバー。

  

もう5年も前から作り続けている、綿シフォンの隠れキャラ。。

この度、やっと、五感オンラインショップにUP!

日除け、冷房対策やコーディネイト用に最適…

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




定番の綿シフォンのカットソーに和柄プリントが登場。

 

早速、オンラインショップにもUP!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年、お客様からの提案をいただき企画した「綿シフォンストール」
やっと、生産も追いついた。

早速、オンラインショップにもUP!





          

優しい生地の、綿シフォンガーゼを二配色使いで縫い合わせ、使いやすいサイズで仕上げた。

ファッションのアクセントに、日除けから防寒まで、通年活躍しそうなアイテムです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




綿シフォンの生地を織る工場へ年末の挨拶も兼ね、打ち合わせに伺った。
仕事の邪魔をしないようにマシーンを激写。



 極細強燃糸を筒状に巻いたコーンを、48本立てて

                  





 3840本もの針で
  




まるで、ストッキングのように筒状にゆっくり下に編み上げ、回転しながら、下でロール状に巻き取る。
       
      


繊細な生地なので、細心の注意を払いながら、通常のニットの約半分の速度でしか編み上がらない。

1台のマシーンで、まる1日フル稼働で、120Mだけ。

このやっと出来上がった貴重な生機(キバタ)を、染色→裁断→縫製→仕上げと、なる。

匠の手から手へ日本を約600キロ旅をして、「五感」の縫製工場に辿り着く。

        大切に使います、  感謝。

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





綿シフォンのTシャツが好調。

    


  

春夏のフル生産を前に、染色工場に出向き再度打ち合わせ。

デリケートな繊維だけに、細心の注意のもと、じっくり時間を掛けて染めていただいている。

原点に返り再確認。


 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





日経BP社さんから発行されている「日経ヘルス」2月号という雑誌に

gokanのネックウォーマーが記事掲載された。                      

ここ最近、毎日のように売れて行っている商品だけにタイムリー。

「ウールのチクチクが苦手な人にふんわりコットンの防寒小物」

という特集欄だった。

                                                                                                                                                             

偶然出来上がった小さな商品を見つけていただいて感謝。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『倉敷の藍染』と別ラベルを付けたシリーズに、定番で好評の「綿シフォン」で追加企画しました。 一枚一枚、作家さんに手染めをしていただき、化学染料では出ない味わいのある本藍染めです。いつものソフトガーゼを晒しでTシャツに仕上げ、製品染めで何度も染色を施し、深みのある「藍」に仕上がっています。 価格は、¥15,800(税抜き)になってしまいましたが、早速受注をいただき好調な滑り出しです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ネックウォーマーを帽子にアレンジした、写真もアップしました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「ネックウォーマー」 数年前に、綿シフォンのTシャツをご愛用のお客様から、直接お電話を頂き、あのガーゼ生地で首にだけ巻けるマフラーのようなものがあれば欲しい… 試行錯誤の後、出来上がったのがこの商品です。この時期になれば、よく売れています。何色も買われるお客様もいらっしゃるようで、お肌が弱いお客様にも喜んで頂いています。ターバンや帽子にもなるそうです。 「あの時のお客様、ありがとうございました」

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )