五感のひとり言。  倉敷/gokan/綿シフォン/ガーゼ
大人の女性の五感に優しく語りかける服…  そんなアパレルメーカーのデザインディレクターのひとり言。




濃厚なスケジュールがはじまる前に、早めの夏休み…



沖縄本島からさらに300km南西の島々へ…





帰って来たばかりなのに、頭の中では、すでに次回の計画を企てている。。 

                            あ~沖縄病が進行しているなぁ… 笑



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  早めの夏休み。
  オキナワ、八重山の離島へ…

  無い。
  食料品を買える店も無い。
  島にはビールも買える自動販売機がたった一台だけ。
  人口は52人。
  借りた部屋にはカギも無い。

  ある。
  海がある。
  波の音。
  ヤモリの鳴き声、アオバトの声、山羊の声。
  ド派手な魚達とサンゴ礁。

  やばい、またオキナワ病が進行してしまった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
   少し早目の夏休み      いつもの離島   いつもの海   馴染みの島人。。







    


                                      いつものウミガメなのだろうか?

      



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




私のモチベーションを維持する方法は、「焼肉」と「アルコール燃料」と「海」…

で、今年もオキナワの島へ。







フル充電は完了。




       ついでに…       
       
                



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




カニステルというへんてこな名前の沖縄の果実。

 

焼き芋のような不思議な味がする。
でも私には、「懺悔」の味がしたのである。


昨年の沖縄旅行中、座間味島の宿で知り合った、旅行者の好青年がいた。

ゆんたくやボートでの素潜りも、共に過ごした。

帰りの那覇空港ではわざわざ我々を探してくれ、この珍しい「カニステル」というフルーツを
プレゼントしてくれ、そして、その後も、メールのやり取りのなかで「味はいかがでしたか?」
の文字……

だけどすみません。。m( ̄ー ̄)m
実は、去年、このフルーツを帰りの機内に忘れてしまったのである。


そして、あらためて本日、今回自力で持ち帰った「カニステル」初体験となった。
んん~~やはり、懺悔の味??だ。。

 

  





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




恒例の自分自身へのご褒美島旅行。
         今年は、最南端の島、波照間島へ…



ゆったりと、島時間が流れていた。。



素潜って、亀の仲間?になってもみた。(笑)





  う~~沖縄病が治らない。

うちなー(島の人の方言)の、「あんまよ~~」 (   リアリ~)  が口癖になった。



  
 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




沖縄出張。

ゴーヤーバーガーを食べて

    



仕事をして、そしていつものようにカラハーイでライブを観て…







離島へ渡り、透き通る海へ… (やはり計画的犯行)














                                        (注) トドではありません、素潜り中の私。







                                                 
島人とも触れ合い、戦争の体験談や島唄を聞き、魂が揺れ動いた。。

                               オキナワは奥が深い…

       





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





沖縄本島で仕事の後、離島にぶら~り。

計画的犯行(笑)

      

無人島に渡り、ただ素潜りをしてボヤ~と過ごす。

      

      

私はやはり沖縄病のようだ。。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





大好きな街、沖縄に出張。

きまぐれ写真帳。。

   

                               モップ干し…?



   
                          
                              ベッカム来店?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この仕事も大好きだけど、私には、もうひとつ大好きなものがある。

毎年、沖縄へ親友と出掛ける。
私は、沖縄病… なのかもしれない。
今年もすぐに人口600人程度の離島に渡り、お気に入りの民宿で
ふわり…

  

油味噌入りのおにぎりを作ってもらい、無人島に渡してもらう、
そして透明度の高い海で、ただひたすら、素潜り…

    

    

    

    いつまでも、この海が変らないことを祈る。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




沖縄県に出張に来ています。(もちろん仕事です) 
最高気温が、12月5日なのに26℃、最低気温が20℃、私も空港に着いて半袖シャツに着替えました。

沖縄のお取引先では、厚手の商品は必要ありません。四季のメリハリがないだけに、仕入のタイミング、季節指数、一品単価など、南国特有の悩みがあります。お取引先様と一緒に悩みます…。
私の大好きなこの街、不思議な「ご縁」が繰り返されました。沖縄の“くくる(心)”にも触れることが出来、本当にありがとうございます。
                               合掌

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )