JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】金融サービスを巡る国際標準化の動向-ISO 20022の利用拡大とFinTech関連の取組み

2017-06-19 | 論考

 

     

 
【論考】金融サービスを巡る国際標準化の動向-ISO 20022の利用拡大とFinTech関連の取組み

ISO 20022は、国際標準化機構(ISO)金融サービス専門委員会(TC68)が開発した金融通信メッセージの国際標準である。ISO 20022の長所は柔軟な構造にある。しかし、近年は、その柔軟性ゆえにメッセージ構造が複雑化してきており、かえって標準化のメリットが損なわれてしまうのではないかとの懸念があった。こうした中、ISO/TC68等では、メッセージ項目の利用方法を共通化する国際協調の取組みを進めている。また、FinTech企業の活動が国を跨いで活発化する中、同委員会では、国際的な標準化の可能性について検討を進めている。国際標準化が進展すれば、FinTechの発展を後押しすることとなろう。日本銀行は、ISO/TC68の国内委員会事務局を務めているほか、欧米に先駆けて日銀ネットでISO 20022を採用するなど、金融サービスの国際標準化に積極的に取り組んでいる。
 
 
  

    

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】2017・2018... | TOP | 今週の気になる国内雑誌記事... »

Related Topics