JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

再読・話題のBOOKS 5/11-2

2017-05-11 | 気になるBOOKS

「テロとの戦い」を疑え
西谷 文和 (著)
出版社: かもがわ出版


9.11後の「テロとの戦い」に正義はあるのか。ISなど「イスラム過激派集団」、難民と子供を救う活動、自衛隊南スーダン派遣、トランプ大統領誕生後の中東…戦場ジャーナリストが戦火の現場から徹底検証。 

 

 

変態する世界
ウルリッヒ・ベック (著), 枝廣 淳子 (翻訳), 中小路 佳代子 (翻訳)
出版社: 岩波書店


世界の蝶番が外れてしまっている。以前には想像できない“とんでもない出来事"が起こる。9・11、気候変動、フクシマ、金融危機、スノーデン、トランプ……。資本主義の大成功による副次的効果の蓄積が旧来の通念では理解不能なものに世界を変えてしまった。もはや変動ではなく、変態が起こっている。リスク不平等世界論から読み解く、生成する新しい21世紀の世界像がここに。

 

 

中国・アジア外交秘話―あるチャイナハンドの回想
谷野 作太郎 (著)
出版社: 東洋経済新報社


日中国交正常化、平和条約締結、天皇訪中から、歴史問題、慰安婦問題、尖閣・南シナ海問題まで元中国大使が綴る、外交の舞台裏。日中国交正常化交渉から歴史認識問題まで、アジア諸国との間に存在する様々な課題に対して、日本はそれにどう向き合い、答えを出してきたのか。日中国交正常化の舞台裏を知り、河野談話、村山談話の作成にも深く関わった元駐中大使が、そのときどきの政治家や外交官たちの言動を振り返りながら歴史の舞台裏を語る。アジア外交に関して資料的価値の高い一冊。 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再読・話題のBOOKS 5/11-1 | TOP | 再読・話題のBOOKS 5/11-3 »

Recent Entries | 気になるBOOKS