JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】トランプ政権・米国、IMFにおけるリーダーとしての役割を放棄、懸念強まる!?

2017-04-22 | 論考



Don’t Abdicate America’s Leadership Role at the IMF
 
 
ちょっと一言:
現下の地政学的な危機や不安定要因はもとより、IMF関係者の間で、トランプ政権・米国がIMFにおけるリーダーとしての役割を放棄するのではないかとの懸念が強くなっている。
これまでのトランプ政権とIMFとのやり取りにかかる記事等を再読されると........
 
 
......but as the world’s finance ministers, central bankers and investors arrive in Washington this week for the IMF Spring Meetings, an otherwise generally optimistic global economic picture is tempered not simply by heightened geopolitical risk and uncertainty, but also great concern about whether the new U.S. administration will continue to support the IMF.......While there has been no official contemplation of reducing U.S. support for the IMF, President Donald Trump’s “skinny budget” proposed sharp reductions in support for United Nations and affiliated agencies, the World Bank, and other multilateral development banks (MDBs)...... the president’s nominees for the two top international positions at the Treasury Department have both expressed skepticism for support of the IMF in the past.......
 


 

  

ジャンル:
海外
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】ブラジル:終わりな... | TOP | 混戦模様のフランス大統領選... »

Related Topics