JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】景気は良くなっているが、良くない

2017-05-12 | 論考

 

  

 
【論考】景気は良くなっているが、良くない


「景気は良くなっているが、良くない」などと書くと、分かりにくい景気判断の典型のように思われるかもしれないが、これが今の日本の景気の現状と言えよう。景気の動向を示す代表的な指標である鉱工業生産指数は、視点を変えることでかなり違った姿を浮かび上がらせる。
 
......14 年 4 月の消費税率引き上げのころから低下傾向を続けてきた生産が、16 年春ごろから増加に転じている。同時に、増加傾向を続けてきた在庫は 16 年になって減少してきた。在庫調整の進展に伴って生産が増加に転じるという、通常の景気回復が始まったと考えられる。つまり、景気の方向という視点から判断すると「景気は良くなっている」ことになる。
 
一方、......リーマンショックで大きく落ち込んだ生産がある程度持ち直したものの、その後は小幅な変動を繰り返しながら、ほぼ同水準での推移を続けていることが分かる。ここ 1 年ほど生産が増加しているとはいえ、リーマンショック後のレンジを抜けてはいない。景気の水準という視点からは「景気は良くない」ということになる。
 
 

 
   

 

 

    

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】シムズ理論とベーシ... | TOP | 【論考】非化石電源の導入拡... »

Recent Entries | 論考