JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】FRBによる再投資政策の行方~まずは「150億ドル/月減額」で市場の反応探るか~

2017-05-13 | 論考

 

  

 
【論考】FRBによる再投資政策の行方~まずは「150億ドル/月減額」で市場の反応探るか~
 

● 3月会合の議事録によれば、FOMC参加者のほとんどが、今年後半には再投資政策の見直し(=保有債券残高を一定に保つ政策から、徐々に縮小させる政策への変更)ができると判断している。
 
● FRBエコノミストの推計に基づくと、再投資政策を一括停止した場合の米長期金利への影響は年間20bp程度であることが示唆される。しかし再投資政策変更に対する市場の影響は楽観できない。
 
● 市場への影響が少ない円滑な再投資政策修正案の一つとして、「当面の間、米国債は毎月100億ドル、エージェンシーMBSは同50億ドル、再投資額を減らす」方針が考えられるだろう。
 
 
 
 
   

 

 

     

ジャンル:
海外
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再読・話題のBOOKS 5/13-1 | TOP | 再読・話題のBOOKS 5/13-2 »

Related Topics