JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】AIは囲碁や将棋の必勝法等にどのような影響を与えていくのか

2017-06-14 | 論考

 

     

 
【論考】AIは囲碁や将棋の必勝法等にどのような影響を与えていくのか

5月23日~27日に、グーグル傘下のディープマインド(Google DeepMind)社によって開発されたコンピューター囲碁プログラムの「AlphaGo(アルファ碁)」が、中国の世界最強とされるプロ棋士である柯潔(かけつ)氏との3番勝負で3戦全勝した。2016年3月9日~15日には、韓国の世界トップクラスのプロ棋士の1人である 李世乭(イ・セドル)氏との5番勝負で4勝1敗で勝ち越しており、これにより、AlphaGoは人間を超える実力を備えたことを証明した。
 
こうした時期がいつかやってくるということは想定されていたとはいえ、あまりにも早期に実現されたことから、若干寂しい思いもする結果であった。もちろん、AI(人工知能)の研究における画期的な進展を示すものとして、歓迎されるべきものであることは言うまでもない。
 
さて、個人的には、コンピューター・プログラム等の進展によって、各種のボードゲーム(囲碁、将棋等)の先手や後手の必勝法の解明が進展して、これまで人間同士の対局の経験等によって得られてきた以上の情報がどの程度得られてくることになるのかについて、大きな関心を有している。
 
 
  

    

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】欧州経済見通し-回... | TOP | 【論考】欧州景気概況(2017... »

Related Topics