JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】2017年1~3月期1次QE概要~実質GDPは年率+0.5%と5期連続のプラス

2017-05-19 | 論考

     

 
【論考】2017年1~3月期1次QE概要~実質GDPは年率+0.5%と5期連続のプラス

●1~3月期の実質GDP(1次速報)は前期比+0.5%(年率+2.2%)と5期連続のプラス。海外経済の回復や内需の持ち直しなどを背景に、景気が回復軌道を辿っていることを確認する結果
 
●民需は、個人消費が持ち直したほか、五輪選手村の着工などから住宅投資も増加。経済対策が徐々に進捗し始め、公需は4期ぶりに増加。輸出回復が続き、純輸出の寄与度は3期連続でプラス
 
●2017年度は、世界経済の回復やITサイクル改善などの追い風を受けて、景気回復が続く見込み。
海外政治情勢を巡る不透明感は緩和しているものの、中国経済の行方などのリスク要因は残存
 
 
 
  

    

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】2017年1~3月期のG... | TOP | 【論考】2017年1-3月期GDP一... »

Related Topics