エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

【論考】インドネシア首都州知事選での現職敗退はジョコ大統領にも痛手

2017年04月21日 | 政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交・国際



インドネシア首都州知事選での現職敗退はジョコ大統領にも痛手
 

○4 月 19 日に実施されたジャカルタ州知事選の決選投票の結果、新人のアニス・バスウェダン氏が現職を破って当選した
 
○今回のジャカルタ州知事選は、2019 年の大統領選挙の前哨戦としての国政への影響、バスキ現知事への反対デモが頻繁に起こる中での治安への影響という 2 つの観点から注目されてきた
 
○アニス氏の勝利により、反バスキ派のデモは鎮静化に向かうとみられる。一方、バスキ知事と関係の深いジョコ大統領の支持に陰りが生じ、同氏の進める改革の機運が弱まることが懸念される
 


ジャンル:
海外
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】「人生100年時代」の... | TOP | 【論考】トランプ政権と“ホロ... »

Related Topics