JAPAN BRIEFING:エグゼクティブのため情報検索サービス

エグゼクティブのために、政治・行政・経済・ビジネス・安全保障・外交を中心に情報を提供、論点整理をお手伝いするブログです。

再読・話題のBOOKS 5/12-1

2017-05-12 | 気になるBOOKS

朴槿恵  心を操られた大統領
金 香清 (著)
出版社: 文藝春秋

韓国の憲政史上初めて弾劾審判によって罷免された朴槿恵前大統領。彼女は、朴正煕元大統領の娘として政界入りし、圧倒的な支持を受けて大統領に当選したはずだった……。しかし、側近・崔順実とのスキャンダルによって前代未聞の弾劾、罷免された大統領となってしまった。なぜ、朴槿恵前大統領はこのような事態に陥ったのか。“親友”崔順実が、親子二代にわたって朴槿恵を洗脳し続けた「黒幕」だった事実を現地報道と取材で読み解いた、大統領洗脳の歴史。

 

 

進次郎メソッド 情熱を感染させる小泉流“魅せる"対話術
向谷 匡史 (著)
出版社: 双葉社


なぜ、小泉進次郎は時に喧嘩をしつつも、次々と味方を増やしてしまうのか?会った瞬間に相手を魅了する自己プロデュース力、利害が対立する相手すら仲間にしてしまう引き寄せ力、目上の人間に「こいつ、やるな」と認めさせるジジ殺し力…永田町の異端児が駆使する45の法則。

 

 

核密約から沖縄問題へ―小笠原返還の政治史
真崎 翔 (著)
出版社: 名古屋大学出版会


小笠原返還は戦後日米関係の小さなエピソードではない。沖縄の基地問題に影を落としたその実像をアメリカの核戦略の変容を手がかりに解明、非対称な交渉過程がもたらした沖縄問題の知られざる起源を照射する、気鋭の力作。

 

 

近東の地政学:イスラエル、パレスチナ、近隣のアラブ諸国
アレクサンドル・ドゥフェ (著), 幸田 礼雅 (翻訳)
出版社: 白水社


本書は、中東のなかでも中心的部分であり、紛争と緊張の舞台となってきた地域―近東をとりあげる。第一部では、近東とその地域をとりまく大国の展望を分析し、第二部では、それぞれの展望から生まれる力関係と紛争について検討する。歴史・地理・宗教・社会・政治、どの側面からみても複雑なこの地域の紛争の解説を、地政学という観点から試みる。

 

 

 

 

                  

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【論考】関西景気動向2017年5... | TOP | 再読・話題のBOOKS 5/12-2 »

Related Topics